シルバニ村♪開村計画!!

テレビ(A‐20)

今回ご紹介するのは、『テレビ(A‐20)』です
アーバン テレビ 1 
このテレビも、もともとはアーバンシリーズです。
シルバニア、最初のテレビだと思います

箱裏面写真です
アーバン テレビ 2 
イメージ写真も載っていますが、テレビが目立たないなぁ

箱上面写真です
アーバン テレビ 3 
アーバンライフのなごりは、品番だけですねぇ…。
テレビは電話とちがって、電気がないと使えないんじゃないかなぁ…
ということは、このテレビを発売した頃に、他の電気製品もでてきたのかな…

箱底面写真です
アーバン テレビ 4 

箱両側面写真です
アーバン テレビ 5  アーバン テレビ 6 
ロゴのシルバニアファミリーの部分だけ違いますね

箱から出しました
アーバン テレビ 7 
素敵
扉付きのところも、スピーカーの部分も全部素敵
こんな家具調のテレビがあったら、本気で欲しいです…画面はそんなに大きくなくてもいいから…

裏面はこうなっています
アーバン テレビ 8 
そういえば、昔のテレビの裏って、こんなふうに少し出っ張っていたかも…。

右の側面と、
アーバン テレビ 9 

左の側面です
アーバン テレビ 10 
うわぁ
こんなダイヤ柄の模様が側面にあるなんて…ホントに素敵なデザインだなぁ

上から見ると…
アーバン テレビ 11
 なんの切り込み…

正面の扉を開くと…
 アーバン テレビ 12
テレビ画面と、チャンネルのつまみが出てきました

テレビ画面の映像は…
アーバン テレビ 13 
この厚紙から選んで…
アーバン テレビ 14 
先ほどの切り込みから入れ込むと…

このように
アーバン テレビ 15 
なります モノクロなんですねぇ

画像はこちらの3種類から選べます。
アーバン テレビ 16 
裏面はこんなふうです ボール紙っていうんでしたっけ…
アーバン テレビ 17 

そして、このちょっと高級そうで、品のある感じの布地は…
アーバン テレビ 18

裏面に両面テープが付いていて…
アーバン テレビ 19 

ここにセットします。
アーバン テレビ 20
切り込みの目隠しになるし、より一層上品な感じになっていいですね
我が家のは、まだテープで留めていませんが…
先にアイロンかけた方がよさそうです


PageTop

オーブンセット(A‐02)

少し間があいてしまいましたが…箱のデザインごとに、箱物のご紹介(整理)をする続きです
今回ご紹介するのは『オーブンセット(A‐02)』です
品番がAではじまっているので、もともとはアーバンライフシリーズの箱デザインだったはずですが、我が家にあるのは、この箱デザインタイプです。中身は変わらないと思いますが…。
アーバン オーブンセット 1 

箱のデザインを見ていきます
アーバン オーブンセット 2 
箱正面写真です
色の組み合わせも、イラストもなんとなく可愛らしさを抑えた感じ…。
小花のイラストが控えめな印象だからかな。

箱上面写真です
アーバン オーブンセット 3 
こうして見ると、シルバニアファミリーの文字も控えめですね、英語のみだし
この小花のデザイン、とても好きです

なんとなく、箱底部も写真撮りました
箱はとっておくことにしましたが、つぶしてしまうので、一応撮影(笑)
アーバン オーブンセット 4 

箱両側面写真
アーバン オーブンセット 5  アーバン オーブンセット 6 
あー、おんなじだったかな…と、思ったら、上のシルバニアファミリーのロゴが、右側のは日本語でした
間違い探しみたい

箱裏面写真
アーバン オーブンセット 7 
イメージ写真が可愛いですけど、きっと、アーバンシリーズタイプの箱には別のイメージ写真が載っていたんだろうなぁ。

箱から出しました
アーバン オーブンセット 8 
素敵なデザイン~ 洋書に載っているキッチンのようです…

が、あれ
アーバン オーブンセット 9 
台に乗らないと…使えませんね…
普通のドールハウスサイズな感じ

気をとりなおして、正面から見たところです
アーバン オーブンセット 10 
わぁ、やっぱり素敵
つくりが細かい~

右側面です
アーバン オーブンセット 11 
すごいなぁ、一体成型じゃないのにこのデザインでこのサイズの物を作っちゃうなんて

左からも…
アーバン オーブンセット 12
 
真鍮ぽく見える部分は、塗装してあるんだろうな…
アーバン オーブンセット 13
ミニチュアに見えない~

シルバニアの場合、扉が開くのは当たり前なんだけど…
アーバン オーブンセット 14 
そして、こうして、水道管までちゃんとしてるのも、いつも感心するんですけど…

これは、更に…リアルすぎるでしょ
アーバン オーブンセット 15 
シンクの部分は本物みたいに別に取り付けてあります
しかも排水管もちゃんと底面突き抜けてるし…これって穴の位置ずれてたら形にならないでしょう~
シンクだってサイズぴったり
すごい

天板も、トリミングしてあるし、蛇口の部分も別で取り付けてあったし、どこから見ても素敵
アーバン オーブンセット 16 
排水管だって、見えなくなっちゃうのに、ちゃんと作ってあって…感動

底面に刻印がありました
アーバン オーブンセット 17 

続いて、オーブンレンジです
アーバン オーブンセット 18 
この雰囲気好きだなぁ
曲線とか、足付きのところとか、家具みたいなデザインが好きです

後ろ側です
アーバン オーブンセット 19 
写真だと、伝わりにくいですが、このオーブンレンジは、塗装してあります。
リアルぽくみえていい感じ
ダルマストーブも、この塗装だとよかったなぁ…

右からと、
アーバン オーブンセット 20 

左からも1枚
アーバン オーブンセット 21 

オーブンレンジにも、底面に刻印がありました
アーバン オーブンセット 22 

このバーには、タオルなんかを掛けたりするのかな…、いや、火を使うんだから、危ないのか
バレエのお稽古ができそう…
アーバン オーブンセット 23 

扉はちゃんと開きます…
両側の小さな扉は何用
そもそも、燃料はなんだろう…まき
アーバン オーブンセット 24 

中央の扉を開けると、中にはトレイが入っていました
アーバン オーブンセット 25 

どうやって使うのか、よくわからないけど、素敵だからいいのです
アーバン オーブンセット 26 
どこから見ても素敵なキッチンセットですね

PageTop

すてきなカフェテラス(A‐110)〜その2〜

少し間が開いてしまいましたが、『すてきなカフェテラス(A‐110)』の続きです

テーブル&イスのセット×2
すてきなカフェテラス 61 
店内の家具は別の物にして、オープンカフェの方を2セットにしてもいいかなぁ、お庭をつくって…
夢ばかり膨らんじゃうなぁ

テーブルです
すてきなカフェテラス 62
細かいところも奇麗で、装飾品のようです 

天板です
アーバン カフェテラス 37 
なんだかウェディングケーキみたい…

一応裏側も…
アーバン カフェテラス 38 

イスです
アーバン カフェテラス 39 
正面と、裏面写真です

左右の側面写真です
アーバン カフェテラス 40 
繊細で、おもちゃに見えない…

小物を並べました
アーバン カフェテラス 41 
全体的にレトロな雰囲気です

カップ&ソーサー
アーバン カフェテラス 42 

プリンとストロベリーパフェ
アーバン カフェテラス 43 
どっちもシンプルだけど、そこがまた、いい感じです

ショートケーキとエッグバーガー
アーバン カフェテラス 44 
ケーキの塗装、間違ってる
今度塗り直そう

ハンバーガーは、こっちのお皿の方がいいかな
アーバン カフェテラス 45 
こういうカフェだと、フォークとナイフが付いてきそう…

アップルパイとホットケーキ
アーバン カフェテラス 46 
どちらも、とっても美味しそう~

サンドイッチです
アーバン カフェテラス 47 
シンプルなジャムサンド…かな
ハムはだめですよね…

そして、こちら…は、なにかというと…
アーバン カフェテラス 48 

アイスクリーム用のスタンドでした
アーバン カフェテラス 49 
失くしちゃいそう…

カラフルなジュース2本と、同じ色のコップのセットです
アーバン カフェテラス 50 
このコップは、色違いがありますよねぇ、5色だったかなぁ

カトラリーは、フォーク、ナイフ、スプーンが2本ずつですね
アーバン カフェテラス 56 
小さいのに、よくできているんですよ…

アップにしました
アーバン カフェテラス 66
この細かさはすごいです
塗装しちゃおうかな

サイズ感は、こんな感じです
アーバン カフェテラス 57
この雰囲気だと、ちょっとおしゃれして行きたいですね…
スプーンもお皿にのせたんですけど、テーブルも白いから目立ちませんね

付属のフライパンです
アーバン カフェテラス 51 
シルバーのフライパンってシルバニアでは、あまりないような気がしますけど、どうだったろう…

このシンク廻りも丁寧なつくりで感心しました
アーバン カフェテラス 52 
このカフェのオリジナルキッチンかな…

忘れてた
カフェのメニューボードです
アーバン カフェテラス 53 
本当は、こんなカップなのかな スペシャルブレンド、是非飲んでみたいなぁ

横からみたところ
アーバン カフェテラス 54 
さすがに、動かせたりはしないです。

裏面はこちら
アーバン カフェテラス 55 
ミルクもあるのね

全体写真です
アーバン カフェテラス 59 
箱の写真どおりに、セットしてみました
素敵~

でも、マスターが出入りするところがないの…
アーバン カフェテラス 60 
ま、いいことにしましょう(笑)

ピンクの建物どうしで、写真を撮ってみました
アーバン カフェテラス 58
アーバン(S)よりも、明るいピンクですね~

ついでに、タウンのマイルームも
すてきなカフェテラス 65 
マイルーム、小さいなぁ…。
2階建てにして、もう少し建物を並べたりしたら、大きさの違いが気にならないかなぁ…
いろいろ、試してみないとね






PageTop

すてきなカフェテラス(A‐110)

今回ご紹介するのは、『すてきなカフェテラス(A‐110)』です。
箱正面写真です
アーバン カフェテラス 1 
イメージ写真のフレームがピンクになっています
でも、背景が…ない

アーバン カフェテラス 2 
箱上面のアーバンライフシリーズの説明文のフレームもピンクですね
商品名のレタリングの色は一緒なのに…。

箱裏面写真です
アーバン カフェテラス 67  
セット内容ですね
えーと…このお店はシルバニアでは何軒目だっけ…
最初のパン屋さん『村のベーカーリー』が、1987年発売なのか…それじゃあ、次の年にこのカフェテラスが発売されたのねぇ
雑貨屋さんやレストランより前なんだ…。

箱右側面写真
アーバン カフェテラス 69  
アーバンハウスと繋げられますよ、の写真もありますね~
あれそうか、森の大きなお家よりもアーバンハウスの方が先に発売されてるから、繋がるお店の第一号が村のベーカリーで、その次がこのすてきなカフェテラスで、そこからのレストラン…ときて、現在に至る…のねぇ
やっぱり年表必要だなぁ…村づくりには関係ないから、ここには載せない気がするけど…。

箱左側面写真
アーバン カフェテラス 68  
ちょっとしたお話が載っていますね、公式設定マスター&ウェイトレスもいます
この頃から、カフェテラスのマスターはお話上手なのか…(笑)

箱底面写真です
アーバン カフェテラス 6 
特にこれといった情報はないか…

箱から出しました
アーバン カフェテラス 7  
本体です お店だからなのか、ドアにもガラスが入っているデザインになっています(実際には入っていないけど)
きれいななパステルピンク×ホワイトですが、変色しやすいようで残念。
でも、日焼けでなけれは漂白剤できれいになる場合もあります。

カフェテラスの彫刻部分は塗装なしです
アーバン カフェテラス 13

ドア回りと窓枠のデザインは、アーバンハウスの色違いですが…
アーバン カフェテラス 9 

窓は開け閉めできません
アーバン カフェテラス 15

右側面写真です
アーバン カフェテラス 12 
明り取りのためなのか、壁の一部がないデザインです

左側面も同じです
アーバン カフェテラス 10 

店内写真です
アーバン カフェテラス 11 
中古品なので、ポスターのシールは貼ってありました
手前に手すりがありますねぇ
 
パッと見た感じはアーバンハウスっぽいのですが、結構違うとこがありますねぇ
ドアの取っ手も、こうなっています
アーバン カフェテラス 14 

 お店なので、看板もあります
アーバン カフェテラス 16 
が、正面には取り付けられないんです…残念

こちら側に取り付けます
アーバン カフェテラス 17 

看板を取り付けるためのパーツです
アーバン カフェテラス 18 

看板は、雑貨屋さんの物と同じ大きさですが、
すてきなカフェテラス 64
カフェテラスの方が文字が少し立体的で高級感があります


アーバン カフェテラス 19 
こんなところに刻印が…

そして、このステップ…
アーバン カフェテラス 29 
 
ポーチがない玄関部分に、こんな風に設置するのかと思ったら、
アーバン カフェテラス 33 
なんだかピタッとはまらない…

と思ったら…
アーバン カフェテラス 34 
内側に取り付けるのでした

ぴったりはまります
アーバン カフェテラス 35 

アーバン カフェテラス 31
なんとなく、合うかな、と思って、アーバンハウス(S)にセットしてみました
これはこれで、いいかも

棚です
アーバン カフェテラス 20 

引き出しはちゃんと開きます
アーバン カフェテラス 21

一応後ろからも1枚
アーバン カフェテラス 22
 
カウンターにも、アーバンの彫刻が
アーバン カフェテラス 23 

アーバン カフェテラス 24 

こちらの長い方は…
アーバン カフェテラス 25 

キッチンになります
アーバン カフェテラス 26 
 
こちらのケースは、
アーバン カフェテラス 28 

このカウンターにぴったりサイズです
すてきなカフェテラス 63 

眠たくなったので写真が多くなってしまったので、次回に続きます



PageTop

アーバンハウス(S) (A‐120)

今回ご紹介するのは、1988年発売の 『アーバンハウス(S)(A‐120)』です
品番順だと、すてきなカフェテラスだったのかな…まあ…いいことにしよう
箱正面写真です
アーバンハウスS 1 
テレフォンボックスや、ストリートワゴンおでかけ自動車なんかが、さりげなく写りこんでますねぇ

箱裏面写真です
アーバンハウスS 2 
あれ正面と同じイメージ写真だ

箱右側面写真です
アーバンハウスS 3 
飾り方例らしいけど…商品カタログのようになっていますね…
シャンデリア、付けられるの

箱左側面写真です
アーバンハウスS 4 
各部の説明ですね
ここに、このシール(注意書き)が貼ってあるという事は、きっと、我が家のは復刻版なんだなぁ。
アーバンハウス(S)は、復刻版もあるんですよ…これを購入した時はよく知らなかったけど

箱上部写真です
アーバンハウスS 5 
アーバンハウスの方は当時物しかないので退色しているでしょうから、きっとこの色が本来の色なんでしょうね

箱底面写真です
アーバンハウスS 6 
底面にもシールが貼ってありました
エポック社のロゴマークが今のと同じになっていますね

箱から出しました
アーバンハウスS 7 
アーバンハウスをコンパクトにして、色もちょっと可愛くなっています
アーバンハウスと違って、一体型なので、バラバラにはなりません。
階段も石だたみシートもありません。

あ、と思ったのが、このドアの取っ手部分です
箱写真と違う~
アーバンハウスS 8 
これでも十分おしゃれだけど…やっぱり復刻版だからなのかな
今まで気にしたことがなかった…今度から気にして見てみようっと

アーバンハウスと同じく、屋上の手すり部分やドアまわりに彫刻がありますが、Sの方は着色して目立たせてあります
アーバンハウスS 9
 
窓枠はアーバンハウスの色違いで、窓の仕掛けも同じです
アーバンハウスS 10 

右側面写真です
アーバンハウスS 11 
側面にも窓があるところが新しいですねぇ

左側面写真です
アーバンハウスS 12 

内側はこんな感じです。
アーバンハウスS 13 

そして、気になったのが、天井近くの隙間…シャンデリア取り付け用の部品も付いてない~
アーバンハウスS 14 
復刻版だからなのかなぁ…

窓が増えたのは、明るくていい感じです
アーバンハウスS 15 

アーバンハウスの階段は
アーバンハウス(S)にもぴったりサイズです
アーバンハウスS 16 

屋上も、可愛いピンク色
アーバンハウスS 17 

ドア回りの彫刻は、金色になっています
アーバンハウスS 18 

アーバンハウスS 19 
(S)には、ポーチがないので、試しにアーバンハウスのをセットしてみたら…
アーバンハウスS 20 
この部分が浮いてしまうので、ちゃんと収まりませんでした。
テラスに出る大きな窓もないしね…

そして、新しいタウンシリーズと並べてみました
近くにあったレストランです
アーバンハウスS 21 
アーバンハウス(S)と並べても、さらに小さいですねぇ、でもやっぱり雰囲気は似てる~

奥行きもこれだけ違う
アーバンハウスS 22 

新しいレストラン、屋根がなくて、奥行もないから、明るいなぁ~
アーバンハウスS 23 
横の壁もないのかぁ~

アーバンハウスと並べると、こんな感じです
アーバンハウスS 24 
急に、アーバンハウス(S)が、小さく見えますね…
アーバンシリーズとタウンシリーズの建物は、我が家のアーヴォンシティに建設予定です


PageTop