絵本『赤い屋根の大きなお家』

1996年1月1日初版の写真絵本(小学館)です
絵本赤い屋根の大きなお家 
シルバニアファミリー① 赤い屋根の大きなお家

絵本赤い屋根の大きなお家4 
ストーリー担当の小高宏子さんは、“森のおはなし”の原作者さんです。
ですので、ストーリーも森のおはなしが元になっているようです

どのページの場面も、とってもよくつくりこまれていて、素敵な写真です
絵本赤い屋根の大きなお家2 
私が特に気に入ったのが、このアライグマさん達のお引越し写真と、
(赤ちゃんの頭にお鍋、とか可愛すぎです)

絵本赤い屋根の大きなお家3 
この夜のお家の外観です まるで影絵のようです


私も、村づくりには時間を掛けて、ぜひ素敵な写真をとりたいものです

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

~ウサギさんのハイキングとクマさんの結婚式~

前回の記事にも少し書きましたが、3月20日でブログを始めてから2年になります
そこで、今までの記事を読み返してみましたが、
「こんな事書いてたけど今はこうです」とか、
「そのうち…と書いていたのにそのままになってる」とか、
気になった記事がいくつかありました。
なので…今月は気になった過去記事関連の記事をいくつか書こうと思います
(その為にも更新回数をふやしたい…)

と、いうことで、今日の記事が、その2周年記念記事(大袈裟)~その1~になります
どんな村?(記事名)で、機会があればシルバニア関係の本をご紹介すると書いておきながら、あまりしていなかったので、今回は本のご紹介です

1985年11月発行(発行所 (株)エポック社、協力 小学館)の、
シルバニアファミリー絵本 森のおはなし2
『ウサギさんのハイキング と クマさんの結婚式』です
ウサギさんのハイキングとクマさんの結婚式 表紙
『ウサギさんのハイキング』と、『クマさんの結婚式』の2作が1冊になっています
サイズは11㎝×15㎝くらいで、小さい本です。
品番は、ホ‐02になっています。
森のおはなしシリーズだったんでしょうねぇ。
詳しいことはわかりません

『ウサギさんのハイキング』の内容は…
朝もやが流れるシルバニアの森に、灰色ウサギさんの家族がハイキングにやってきて、
クローバー広場で、お母さんが作ったお弁当を食べたり、かくれんぼやおにごっごをしたりして楽しんで、シルバニア村に帰るのですが、少し遊び過ぎて帰りが遅くなってしまい、茶色ウサギの家族が心配してお迎えに出ていたという、ほのぼの~とした感じのおはなしです。

 ウサギさんのハイキング 1
外で撮影していますねぇ、上がお昼の風景で、
が帰ってきたところです。 お人形のほっぺがピンクになってて可愛いですね
ウサギさんのハイキング 2 

『クマさんの結婚式』の内容は、
茶色クマのお姉さんが結婚するというおはなしで、
お母さんがハチミツがいっぱい入った大きなケーキを作ったり、灰色クマさん一家がウエディングドレスを作ったりします。

は、夜が更けるまで続いたお祝いのパーティーの様子です。
後ろの花火、もしかして本当の花火」かも…と思います。
クマさんの結婚式

今から30年前の本なので、コンピューターで画像処理とかしていないんじゃないかなぁ、どうでしょう
お人形の呼び名も、まだグレーやブラウンではなく、灰色や茶色だし、村と森が離れていそうだし、クローバー広場なんて聞いたことないので、いろいろな設定が決まる前だったのかなと思いますよね~。
昔のことは今はもうよくわからないので、想像しかできませんが、可愛いおはなしと素敵な写真に感動です。

次は、リストに戻って『おとぎの国シリーズ』の予定です


テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

~アイビーの森のものがたり~

今年の3月20日は、本家のシルバニア村開村30周年でしたね
30年前に、おもちゃコーナーのケースに飾ってあったシルバニアファミリーを見た時の衝撃は、大人になった今も覚えています。
絵本の中から出てきたような、なんだか誰も見ていない時に勝手に動き出しそうな…特別な雰囲気がありました

5周年にあたる、1990年に、森の大きなお家を発売。
10周年の1995年に赤い屋根の大きなお家を発売。
15周年の2000年に、木いちご林のお家と、緑の丘の大きなお家を発売。
20周年の時は、2004年にあかりの灯る大きなお家を発売。(20周年の時は、2004年にいろいろ発売されました)
25周年の時は…えーと、2010年だから、はじめてのシルバニアファミリーと、あかりの灯るお家をリニューアルしたのかな。

5周年の時に、5周年記念でなにかあったのかどうか…、私は知らないのですが、
10周年の時には、赤い屋根の大きなお家と、アライグマファミリーを発売して、シルバニア村の地図も新しくして、森のおはなしもはじめて…と、やっぱりひとつの節目だったのかなぁ~と、思います。

前置きが長くなりましたが、今日ご紹介するのは、10周年記念のおはなしと思われる、こちらの本です。
以前、1と3を紹介していますが、3冊同時発売だったみたいです。
アイビーの森のものがたり 1 
1996年1月1日初版
発行所…小学館、協力…株式会社エポック社となっています。
ストーリーは、森のおはなしの作者、小高宏子さんが担当してらっしゃいます。

ストーリーを簡単にご紹介すると…
アイビーの森のものがたり 6 
シルバニア村には、遠い昔から、村を見まもってきたアイビーの木がありました。
10年に1度、花を咲かせ、実をつけるふしぎな木。
そして、今年は10年目のアイビーの年です

アイビーの森のものがたり 2 
もの知りフクロウさんにアイビーの木のことを教えてもらった子どもたちは、どんぐり山を越えた森のおくまで、その木を見にいくことにしました。

アイビーの森のものがたり 3 
しんとした森の奥深く、静かな木漏れ日をうけて、アイビーの木はありました。
小さな花をたくさん咲かせて、まるでみんなを待っていたようです

ところがある日、おそろしい嵐が何日も続きました。
アイビーの木は、嵐で傷つき、枝も折れてしまいました。
みんなは、肩をおとしてしょんぼりしてしまいましたが、みんなで力を合わせて心をこめて、アイビーの木の手当てをしました

やがて、夏がきてみんなで、アイビーの木を見に行くと、そこにはたくさんの青い実をつけたアイビーの木がありました。

アイビーの森のものがたり 4 
秋になりました。アイビーの収穫の季節です
実で布を染めたり、パイを焼いたり…アイビーは魔法のように姿をかえて、シルバニア村にしあわせを運んできてくれました

10年に1度のアイビー祭のはじまりです。
みんなで、歌ったり、おどったり
そして、10年分の思い出話をして、これから10年の希望を語り合うのです

アイビーの森のものがたり 5
やがて、冬が来て、再び静けさに包まれた森の中で、実を落として眠りについたアイビーの木。
「10年後に、また花が咲くとき、ぼくたちは、おとなになっているのかな
「それまでずっとずっと、なかよしでいようね

おしまい

アイビーの森のものがたり 7 

素敵なおはなし
でも、はじめてこのお話を読んだとき、アイビーって、花咲くの実なるのと、思いました。
調べてみたら、成長したら花が咲いたり実がなったりするそうです。
花の色も実の色も数種類あるようで、というか、そもそも品種が沢山あるようです。
そして、なんと、Sylvanian(シルバニアン)という品種があるのですよ~驚きました。
アイビーの花言葉は、永遠の愛、友情、となっているし、シルバニアにぴったりですね
アイビーマークが、どうしてアイビーマークというのか(アイビーのイラストではないし)、なぞだったけど、シルバニアとアイビーには、、やっぱり繋がりがあるってことなんですね…多分。

このお話を読んだ後、偶然、小さめのアイビーのイミテーショングリーン(しかも、花付きのものと、実付きのもの)を見つけて、いつかアイビーの木を作ろうと、思って買ったんですが…今年作らなきゃ意味ないってこと…また10年待たなきゃいけなくなる
これは、今年作るしかないですね…。
頑張りま~す

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

30th アニバーサリーボックス

どうして今頃…と思われそうですが…
アニバーサリーBOX 1 
今日は、30周年のアニバーサリーBOXについてです
アニバーサリーBOX 2 
オマケのグレーウサギの女の子と、我が家にいるグレーウサギちゃん。
アニバーサリーBOX 3 
くらべっこ左がアニバーサリーの子です。 ん~顔、違う右の子の方が少しほっそりして見えます。
足の裏のサイズも右の子の方がちょっとだけ小さかったので、別の型のようですね
アニバーサリーBOX 4 
かなりそっくりだけど、服の柄もちょっとちがいます
アニバーサリーBOX 5 
そして、もう一つのオマケは初期の地図 この地図がオマケになるなんて、驚きました
アニバーサリーBOX 6 
そして、気になる冊子の中身は…
アニバーサリーBOX 7 
村のベーカリーは、水車小屋で粉をひけるようになって、オープンしたらしい。
アニバーサリーBOX 8 
そして、風車小屋の方は粉ひきをやめて、遊び場に…。
ということは、風車で粉ひきをしていたけど、水車ができて、粉ひきは水車におまかせすることになった、ということでいーのかな
アニバーサリーBOX 9 
ティアドロップクマさんの雑貨屋さんと、双子の赤ちゃんは同時発売だったぽいですねぇ
アニバーサリーBOX 10 
そしてそして、森のおはなしのことがちゃんと書かれています
やっぱり、10周年の1995年にスタートしたんですね。
さりげなく、幻の101番の森のおはなしの写真まで載っています
アニバーサリーBOX 11  
年表は、2012年まででした私も年表作ってみたいなぁ(笑)
アニバーサリーBOX 12 
グレーウサギちゃんの森のおはなしが写真絵本になっています
アニバーサリーBOX 13
そして、初期地図の解説も…
実は、我が家にある本当の初期地図に付いていた解説だと、水車小屋ではバターやチーズを作っていることになっているんですよね。
粉ひきは、風車のお仕事になっています。
水車は最初はバターやチーズを作っていたけど、途中から役割が変わったのかな…
よくわからないけど、そういうことみたいですね

ページ数が少なかったしサイズも小さめで、ちょっと物足りなかったような気もするけど、森のおはなしや地図がメインになることって、なかなかない気がするので、嬉しかったです

30年分の写真をよりすぐって、写真集とか発売したら良いのにな…。
きっと、素敵な写真集になる気がする

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ひろり~ず

Author:ひろり~ず
北国在住。
シルバニアファミリー歴、
16年目になりました。
なかなかマメな更新ができませんが、
どうぞよろしくお願いします♪

シルバニアファミリー同盟
シルバニアファミリー同盟

ミーシャさんが管理されている
シルバニアファミリー同盟に参加しています♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アライグマくん設計中♪
アライグマくん 設計中♪
雑貨屋さん♪
森の雑貨屋さん グレークマ
編み物♪
編み物♪
教会♪
村の教会
ホームパーティー♪
森のお家 森のおはなし
マーケット♪
森のマーケット クマさん
りんごの木♪
森のお家 グレーウサギ夫婦
おとぎの紙芝居♪
紙芝居 おとぎの馬車
空に浮かぶ城♪
空に浮かぶ城
ユニット♪
階段ユニット
花束♪
花束
わんぱく校庭セット♪
わんぱく校庭セット シマリスくん
つり♪
わいわいキャンプセット つり
シマネコくん♪
わいわいキャンプセット シマネコくん
ケーキのくるま♪
ミニ紙しばい ケーキのくるま 3
ミケネコさんとネズミさん♪
ミケネコさんとネズミさん
野いちごのトンネル♪
ふしぎの森のキノコ トンネル
グレーネコさん♪
ブログ2周年
ウサギちゃんとようせい♪
ねがいの泉
探検♪
なるほど観察セット (探検)
ざりがに♪
なるほど観察セット (ざりがに)
テント張り♪
テント
テディベア♪
テディベア 2
握手♪
ティアドロップクマ(91) and クマ(98) 
魚焼き♪
つりセット
雨♪
ストーリーカード 虹と雲のかんらん車 1
ねがいの泉♪
ストーリーカード ねがいの泉 7
魔法のランプ♪
ストーリーカード おとぎの城 7
ジュースのふん水♪
ジュースのふん水 10
おとぎの国のキャンディー♪
ケーキのくるま
クマの双子ちゃん♪
クマの双子ちゃんのおはなし
クマさんの休日♪
クマ 父さん つり
得点係り♪
がんばれ運動会セット
カヌー♪
カヌー イヌの親子
お池であそぼ♪
お池であそぼ♪
見張り台♪
お船であそぼ 見張り台
お引越し♪
お引越し
窓から…♪
お引越し 2
おとぎの馬車♪
おとぎの馬車 2
宝箱♪
おとぎの城の宝箱
おとぎ ミニシリーズ♪
おとぎ ミニシリーズ
おすべりであそぼ♪
おすべりであそぼ
大掃除♪
おそうじセット 脚立とクマくん
イヌ先生♪
おしえて先生グッズ 定規
おつかい♪
アライグマ赤ちゃんのおつかい♪
おかしの家♪
おかしの家
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR