*ケーキのくるま*(F‐09)

1997年発売の『ケーキのくるま』です
箱は残念ながら行方不明です
『おとぎの馬車』と同じく、森のマーケット等で復刻版を販売し始めた時に、購入したはずですが、ちょっと記憶が曖昧

セット内容は、ケーキのくるま本体と、ガイドポストと、後ろのカゴに取り付けるキャンディーです
キャンディーを別に撮れば良かったですね
ケーキのくるま 1
キャンディーをセットして、横から見たところです
サイズは、前から後ろまで、大体120mm、
タイヤから、カゴまでの高さが、大体65mm、キャンディーを入れて、大体90mm、
横幅が、大体65mmです。

ケーキのくるま 2 
ガイドポストのサイズは、幅が大体45mm、高さが大体95mm、奥行が大体25mmです
ガイドの文字は下から、Plant、Castle、Sweet、と読めますね
おとぎの国は、この3区域に分かれてるのかなぁ~と、予想して、シルバニ村ではそういうことにしょうと思います

ケーキのくるま 3 
ケーキのくるまを正面から見たところです
ケーキのくるまは、ロールケーキでできてるんですねぇ、美味しそう
いちごやチョコレートプレートも、付いています
ケーキのくるま 4 
タイヤもクッキー、座席はビスケットかなぁ
ケーキのくるま 5 
ハンドルもクッキーぽいですね、ちゃんと、クルクル回転します
ケーキのくるま 6 
後ろから見たところです
カゴは、くっついています。
ケーキのくるま 7 
キャンディーは、
ケーキのくるま 8 
取り外せます
おとぎの世界だと、この衣装がぴったりはまるなぁ~
ケーキのくるま 10 
上から見たところです

ケーキのくるま 9
撮影中は、多少お人形たちが周りに倒れていたりするのですが、
ふと見たら、偶然こんなふうになっていました。
無意識に寄せておいたと思うのですが、なんだかネズミちゃんが、
ダルメシアンちゃんに、声をかけてあげているように見えちゃいました

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

ケーキのくるま☆ミニ紙しばい

『ケーキのくるま』に付いていたのは、ミニ紙しばいでした
ミニ紙しばい ケーキのくるま 1 
ケースは、おとぎの馬車のミニ紙しばいと同じです

ストーリーのご紹介です

シルバニア村の赤ちゃん達が、遠足でひそひその森にやってきました。
赤ちゃん達は、木の実を拾ったり、花をつんだり、それぞれ楽しそう
ミニ紙しばい ケーキのくるま 2 
きれいなチョウチョを見つけた、ウサギの赤ちゃんは、チョウチョを追いかけて…。
気がつくと、森の深いところで迷子になってしまいました

しばらくして、ウサギの赤ちゃんがいないことに気がついた、ネコの赤ちゃんが、ウサギの赤ちゃんを探しに出かけました。
森の奥へと進んだネコの赤ちゃんは、不思議なことに気がつきました。
こんもりと薄暗かったはずの森の中が、虹色に輝いているのです。
(あ、あそこになにかある)
木立ちの向こうに走って行ったネコの赤ちゃんは、おいしそうなケーキのくるまを見つけました
タイヤはクッキー、トランクにはキャンディーの花束が積んであります。
ネコの赤ちゃんが、くるまに乗り込んで、ハンドルをにぎると、くるまはひとりでに走り出し、しばらくして大きな木の下で止まりました。
そこには、歩き疲れたウサギの赤ちゃんが、座り込んで泣いていたのです
「ウサギちゃん、もう大丈夫だよ」
「ネコちゃん、ありがとう
「このくるまが連れてきてくれたんだよ

ミニ紙しばい ケーキのくるま 3 
二人でトランクのキャンディーを食べると、疲れきったウサギの赤ちゃんも、元気を取り戻しました
そして、二人がケーキのくるまに乗ると、くるまはまた虹色の森の中を走り始めました。
しばらくすると、遠くに二人を探す」アライグマさんの姿が見えました
ミニ紙しばい ケーキのくるま 4 
二人が降りると、くるまは静かに森の中に戻っていきます。
「ケーキのくるまさん、ありがとう
二人が言うと、イチゴのライトがぴかっと光りました。
くるまが森の奥に消えると、いつの間にか、虹色の森は、いつもの森に戻っていました
ミニ紙しばい ケーキのくるま 5 
おしまい

ミニ紙しばいは、森のおはなしやストーリーカードより、イラストが多いし私は好きですけど、お話が読みづらくなっちゃうのが残念なところ…
でも、紙しばい、たまにあるといいなぁ

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

*お花のブランコ*(F‐10)

1997年発売の『お花のブランコ』です
お花のブランコ 1
未開封の物はないのですが…
お花のブランコ 2
このシリーズは、こういう、可愛いケースに入っています
お城の形ですね
お花のブランコ 12 
ちゃんと、おとぎの国シリーズのマークがあります
お花のブランコ 3
このケースは、ここから開きます
お花のブランコ 4
後ろから見たところ
持ち手も可動します
我が家では、空きケースに小物を収納しています
お花のブランコ 5
こんな感じでセットされてたはずなんですけど…あれ
アライグマちゃんは、どこに収まってたんだろう(笑)
お花のブランコ 6 
あ~、ボケてた お花のブランコを正面から見たところです
お花のブランコ 7
横からみたところ
お花のブランコ 8
後ろからみたところ
このブランコは、ちゃんと可動します
似たようなデザインのブランコ、いくつかありますよねぇ、今度くらべっこします。
お花のブランコ 9 
このセットのアライグマの赤ちゃんは、ドレスアップしていてとっても可愛いのですが、手足は可動しないのでお座りしたままです。
首は回せますけどね
あとから発売された赤ちゃんと比べると、顔が小さいなぁ~
お花のブランコ 11  
ようせいさんも手足は動きませんが、首は回ります。
羽が可愛いでしょ
このセットのようせいさんは、お座りポーズの黄緑色の子です

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

*眠りの森のベッド*(F‐11)

1997年発売の『眠りの森のベッド』です。
眠りの森のベッド 1 
なぜだか、このセットの背景写真だけファイルになかった…
紙類の整理は最後になるだろうけど、年内にはなんとかしたいです
眠りの森のベッド 2 
セット内容は、可愛いベッドと、アイボリーウサギの赤ちゃん(立ちポーズ)と、薄紫色の妖精さんです
眠りの森のベッド 3 
妖精さんは、飛んでいるような寝そべっているようなポーズで、首だけ動かせます。
ベッドはお姫様仕様な感じで、眠りの森の…というよりは、『おとぎの城』にぴったりな気もします
眠りの森のベッド 4 
ヘッド側から見たところ裏側にもちゃんとカーテンのドレープが表現されています
このセットのアイボリーウサギちゃん、小さい…と思ったので、
眠りの森のベッド 5
同じく手足が動かないタイプの立ちポーズの赤ちゃんをいくつか並べてみました
このアイボリーウサギちゃんは体も小さいけど、顔が小さいんですねぇ。
ブラウンウサギちゃんは、多分復刻版だと思うのですが、当時物はもしかして、小さいのかな
今度、リサイクルショップ等で見かけたらよく見てみよう

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

*おかしのピアノ*(F‐12)

1997年発売の『おかしのピアノ』です
おかしのピアノ 1
セット内容は、可愛いピンクのおかしのピアノ(ケーキかな)とイス(ビスケット)、ねずみの赤ちゃん(白耳タイプ)、薄ピンクの立ちポーズの妖精さんです。
おかしのピアノ 2 
ピアノセットを左側からみたところ
おかしのピアノ 3 
正面から見たところ小さいけど、この形はグランドピアノですよねぇ
ちゃんと上蓋(大屋根)部分が開いています。さすがに可動はしませんが。
おかしのピアノ 4
右側から見たところ 
おかしのピアノ 5 
後ろ側から見たところ。ちっちゃいイスですが、赤ちゃんならなんとか座れます
おかしのピアノ 6 
赤ちゃんを座らせると、ちょうど良い感じの高さになります
あ、でも演奏会なんかだと、お客さん側に上蓋を開くから、デコレーション部分はお客さんには見えなくなっちゃうのかぁ…残念
おかしのピアノ 7
このセットのねずみちゃんは、お座り固定タイプです。
我が家のお座り固定タイプのねずみトリオ
サイズは同じに見えますね
このセットの薄ピンクの妖精さんの正面写真を撮り忘れてしまった
妖精さんセットの紹介のときに、ちゃんと撮りますね

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

*天空のオアシス*(F‐13)

1998年発売の『天空のオアシス』です
天空のオアシス 箱 上 
箱上写真です
幅(W)約315mm、奥行(D)約230mmと、大きめですが、中が見える凝った作りの箱です
天空のオアシス 箱 正面 
箱正面写真です。
正面もほぼ全面プラスチックフィルムなので、中が見えます
強度よりデザイン重視、私は好きだなぁ
高さ(H)は、約250mm。
天空のオアシス 箱 右側面 
箱右側面写真
側面にも窓があります セット内容と遊び方も載っています
大きいだけあって、仕掛けが多そうです
天空のオアシス 箱 左側面 
箱左側面写真
こちらにも窓があります。 イメージ写真は箱正面のものと同じですね。
天空のオアシス 箱 裏 
箱裏写真。 可愛い写真が沢山です

天空のオアシス 正面 
箱からだして正面から1枚
天空シリーズはパステルカラーで、おとぎの国シリーズの中でもちょっと雰囲気が違う感じがします
天空のオアシス 右側面 
右側面写真
天空のオアシス 左側面 
左側面写真
天空のオアシス 裏面 
裏面写真
天空のオアシス 黄色の願い星 
裏面のこの星は、『黄色の願い星』で、くるくる回せます。
何の為に回すかというと…
天空のオアシス バルコニーの扉 
表側のこの『バルコニーの扉』の中の星の色を変えるためです
扉を閉めた状態で裏の星を回し、扉を開けて一番多かった星の色で占いをします
天空のオアシス 風船のゆりかご 1 
別パーツの付属品、『風船のゆりかご』
ゆりかごは、長さが約55mm幅が約37mm、深さが約20mmです。
長い方の風船を付けると、最大の高さが約95mmになります
こちらもパステルカラーで可愛らしいデザインですね~
天空のオアシス 風船のゆりかご 2 
結構深いです。
天空のオアシス 風船のゆりかご 3 
風船は、取り外せます はずしても飛んで行かないのでだいじょうぶです(笑)
天空のオアシス 風船のゆりかご 4 
上から見たところ
妖精さんが二人で入っても余裕がありますが、赤ちゃんが横になるのはちょっと無理なサイズ。
ハイハイの赤ちゃんが丁度納まります

『天空のオアシス』の詳しい内容は、写真が多くなってしまったので次回に続きま~す
今週中にはアップする予定です

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

*天空のオアシス*(F‐13)~その2~

今回は、『天空のオアシス』の詳しい()ご紹介です

天空のオアシス 1 
風船のゆりかごでお昼寝をしていたミルクウサギの赤ちゃんは、目が覚めてびっくりしました
天空のオアシス 2 
それまで見たことのない、不思議な世界にいたのです
天空のオアシス 3 
そこには、かわいい妖精さん達がいる、不思議な建物がありました。
天空のオアシス 4 
妖精さんに誘われて、階段を上っていくと…
天空のオアシス 5 
階段は、きらきら輝くお星さまでできていました
天空のオアシス 6 
わた雲や、雨雲、流れ雲…
天空のオアシス 7 
沢山の雲が次々に
天空のオアシス 8 
現れて…
天空のオアシス 9 
雲の切れ目から、お城が見えました
お空の雲は、あのお城で作っているんですって。
天空のオアシス 10 
月と星のゲートから周りを見渡したミルクウサギの赤ちゃんは、どこかから、素敵なメロディーが聴こえてくることに気がつきました
天空のオアシス 11 
メロディーの聴こえてくる場所に行ってみると、妖精さんがいて、
天空のオアシス 12 
雨水のハープを演奏すると、音のひとつひとつがしずくになって、雨になると教えてくれました
天空のオアシス 13 
雲の中に隠れていた妖精さん達も出てきて、
天空のオアシス 14 
一緒にお話をしました
天空のオアシス 15 
それから、わた雲のステップがある場所にも行きました。
天空のオアシス 16 
わた雲のステップは、上から順番に
天空のオアシス 17 
動きだし…
天空のオアシス 18 
雲の下から妖精さんが顔を出しました
天空のオアシス 19 
妖精さんに教えてもらって、次はあのバルコニーの扉へ行ってみることにしました。
天空のオアシス 20 
バルコニーの扉を開けて出てきた星の中で、一番多かった色がラッキーカラーだと、流れ星の塔にいた妖精さんが教えてくれました
天空のオアシス 21 
ミルクウサギの赤ちゃんが扉を開けると、一番多かったのは、ピンクのお星さまでした
天空のオアシス 22
楽しかったけれど、そろそろ帰る時間です。
妖精さん達不思議なお空の国の秘密を教えてくれて、どうもありがとう

なんだか、ストーリー仕立てっぽくなっちゃいましたが…、説明になってたかしら…
自動で動く仕掛けはひとつもなくて、全部手で動かして遊びます。

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

天空のオアシス☆ストーリーカード

『天空のオアシス』には、ストーリーカードが付いていました。
表紙の色は…青です
ストーリーカード 天空のオアシス 1 
えーと、今までのカードで表紙が青かったのは…
『ねがいの泉』でした。
もしかしたら、『ねがいの泉』に沈んでいるあの5つの星は、
天空の世界にあった星なのかな
ストーリーカード 天空のオアシス 1‐2 
表紙には、『空に浮かぶ城』、『天空のオアシス』、『虹と雲のかんらん車』のイラストだけで、『ねがいの泉』はないんですけどね…
ストーリーカード 天空のオアシス 2 
カードを開くと仕掛けは今までのカードと同じですが、背景のイラストが変わっていました。
ストーリーカード ジュースのふん水 中 
『ジュースのふんすい』までのカードの中のイラストはこちらです。
ストーリーカード 天空のオアシス 3 
イラストの雰囲気も変わった気がするので、イラストレーターさんが変わったのかもしれませんね。
そういえば、『森のおはなし』には作者さんのご氏名が書いてありますが、『ストーリーカード』と『ミニ紙芝しばい』には書いてないんですよねぇ

それでは、『天空のオアシス』のストーリーカードの内容を簡単にご紹介しますね

ある日、マーケットのクマさんが赤ちゃん達に、風船をくれました
赤ちゃん達は楽しく遊んでいましたが、ネコの赤ちゃんが風船のひもをはなしてしまったのです。
「あーん、風船がいっちゃった
泣きべそのネコの赤ちゃんを、アライグマさんが優しくなぐさめました。
「風船はきっとお空の国にいったのよ。きっと今頃、お空の国の妖精さんが、風船を拾って喜んでいるんじゃないかしら。」
そんなお話を聞いて、ネコの赤ちゃんもやっとにっこり。

やがて、遊び疲れた赤ちゃん達は、ゆりかごでお昼寝を始めました。
アライグマさんは、風船のひもをみんなのゆりかごに結んでくれました。
スヤスヤ眠る赤ちゃん達のところへ優しい風がふいてきて、風船がゆりかごごと空に舞い上がりました。
赤ちゃん達はびっくり
風船はひそひその森の上を通って、どんどん上に上がっていきます。
あたりは七色に輝いて、まるで虹の雲の中にいるようです。
雲が晴れると、そこにお城が浮かび上がりました。
ストーリーカード 天空のオアシス 4 
赤ちゃん達がびっくりしていると、ふいに、雲の後ろや流れ星の塔の中から、五人の妖精たちが飛び出してきました。
「天空のオアシスへようこそ。」
「風船をありがとう。」
「さあ、一緒にあそぼう。」
ストーリーカード 天空のオアシス 5 
大喜びの赤ちゃん達と、妖精さんは手をつないで、星のスロープをかけ上がりました。
ストーリーカード 天空のオアシス 6  
雲の中で妖精さんとかくれんぼをしたり、雨水のハープのきれいな音を聴いたり。
ストーリーカード 天空のオアシス 7 
不思議なことに、豆のつるが大きくなって、雲の間から顔をのぞかせています。
夢中で遊んだあとは、風船のゆりかごで気持ちよくお昼寝。
ストーリーカード 天空のオアシス 8 
そして、気がつくと、みんなは元のゆりかごの中で寝ていたのです。
ゆりかごに結んだ風船は、ありません。
「あらあら、風船がぜんぶ飛んでいってしまったのね
アライグマさんは残念そうですが、赤ちゃん達は、にこにこ笑っています。
「風船さん、またつれていってね
と、いつまでも空を見上げていました。

おしまい

ストーリーカード 天空のオアシス 9 

8月中に、もう少し妖精シリーズの更新を予定していま~す

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

*虹と雲のかんらん車*(F‐14)

1998年発売の『虹と雲のかんらん車』です
虹と雲のかんらん車 箱 上 
箱上写真です
幅(W)約185mm、奥行(D)約145mmなので、
箱のデザインは『天空のオアシス』と同じですが、サイズは小さいです
虹と雲のかんらん車 箱 正面 
箱正面写真です
高さは、約185mm
虹と雲のかんらん車 箱 右側面 
箱右側面写真
オアシスと同じく、セット内容と遊び方が載っています
サイズは小さめなのに、ちゃんと窓があります
虹と雲のかんらん車 箱 左側面 
箱左側面写真
このイメージ写真だけ見ると、シルバニアだとわからない人もいるかもなぁ~
虹と雲のかんらん車 箱 裏 
箱裏写真
やっぱり、妖精さん可愛いっ
虹と雲のかんらん車 1
正面から見たところ
わた雲でできている、妖精さん専用の観覧車、なんですね…。
クロワッサンの形してる~面白いなぁ
虹と雲のかんらん車 2
 白鳥に、イルカ…どういう基準で選ばれたんだろう
後ろの太陽さんは、観覧車の動きよりはゆっくりと移動します。
虹と雲のかんらん車 3 
そして、太陽さんが沈みかける頃に、お月様がでてきます。
虹と雲のかんらん車 4 
あ、バナナもある
各観覧車のところに付いている星の色と同じ色の妖精さんを乗せてみました。
ピンク星の観覧車=クロワッサン
紫星の観覧車=白鳥
水色星の観覧車=イルカ
緑星の観覧車=船
黄色星の観覧車=バナナ
です。
虹と雲のかんらん車 5
観覧車は、正面の水色の星を回すと動くようになっています。
 虹と雲のかんらん車 6
あ、キツネちゃん、その星も回るんだけど、残念ながらどこも動かないのよ…
ごめんね
虹と雲のかんらん車 7 
雲のソファーは、妖精さんが座るとこんな感じで、
虹と雲のかんらん車 8 
赤ちゃんが座ると、こんな感じです。
やっぱり妖精さんサイズですね。
虹と雲のかんらん車 9
妖精さん達がくつろいでいます
虹と雲のかんらん車 10
泉の底には紫の星が沈んでいます
 虹と雲のかんらん車 11
左から見たところ
虹と雲のかんらん車 12 
右から見たところ
虹と雲のかんらん車 13 
後ろから見たところ
虹と雲のかんらん車 14 
上から見たところ

妖精さんサイズで可愛い観覧車ですが、妖精さんを乗せたまま、クルクル~くるくる~していると、たまぁ~に、妖精さんが落っこちてちょっと大変な事になります

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

虹と雲のかんらん車☆ストーリーカード

『虹と雲のかんらん車』には、ミニ紙芝居かなぁと、思ったんですが、ストーリーカードでした
ストーリーカード 虹と雲のかんらん車 表紙 
表紙の色は青で、イラストも『天空のオアシス』のストーリーカードと同じです
ストーリーカード 虹と雲のかんらん車 中 
ものすごく細かいことをいうと…このイラストの観覧車の順番は実物とは違いますけれども…わた雲でできてる観覧車ですから、きっと妖精さんの魔法で、どんどん形が変わっちゃうような気がするので問題ありません

それでは、ストーリーのご紹介です

星のきれいな夜。イヌの赤ちゃんは出窓から夜空の星たちを眺めていました。
「わあ、あの大きな星と小さな星は、お母さんと赤ちゃんみたい」
ひそひその森の上にでた二つの星を見て、そんなことを思っていた時…。
ふいに小さな赤ちゃん星が、流れ星になってひそひその森へ落ちていったのです。
赤ちゃんは、さみしそうなお母さん星を見上げながら、
(赤ちゃん星は、ひそひその森で迷子になっているかもしれない。明日、探しに行ってあげよう)
と、思いました。

ところが、翌日はしとしと降る雨
ストーリーカード 虹と雲のかんらん車 1 
でも、イヌの赤ちゃんは星さんが心配だったので、レインコートを着て出かけました。
その話を聞いた他の赤ちゃん達も一緒になり、雨の中、みんなで星を探しながら、ひそひその森を歩いていたのですが…。

いつのまにか、まるで森全体が大きな虹の中に入ったように、七色に輝いています。
そして、雨でできた小さな池の底に沈んでいる、赤ちゃん星を見つけました。
「どうしよう、このままじゃ、空に帰してあげられない
赤ちゃん達がしょんぼりと肩をおとしていると…。
「だいじょうぶ。私たちにまかせて
可愛いらしい声が聞こえて、そこにいたのは、五人の妖精さん達
妖精さん達の手招きする方へ行ってみると、雲の間から、虹に浮かぶ雲の観覧車が見えました
ストーリーカード 虹と雲のかんらん車 2 
「これで、星さんを空に届けてあげる」
一人の妖精さんが、観覧車の白鳥の雲に、星を抱えて座りました。
ストーリーカード 虹と雲のかんらん車 3 
そして、もう一人の妖精さんが、ふわりと手をまわすと、観覧車が静かに回り始めたのです。
白鳥の雲がどんどん高いところまで上がっていきます
ストーリーカード 虹と雲のかんらん車 4 
赤ちゃんと妖精さん達は、それを見上げて、にっこりと笑いあいました。
虹が消えると、ひそひその森は元に戻り、赤ちゃん達は元気に帰っていきました。

その夜、ひそひその森の上には、お母さん星と赤ちゃん星が仲良くまたたいていました
「よかったね、星さん。ありがとう、妖精さん達
赤ちゃん達は、きらきら光る星を見上げながら、妖精さん達にお礼をいったのでした

おしまい

ストーリーカード 虹と雲のかんらん車 裏表紙 
今回の撮影の為に、久~しぶりにミシンをだして、レインコートを作りました
本当は、赤ちゃんがもっと沢山いて、色とりどりのレインコートを着ていれば、もっと可愛かったと思うのですが…
そういうわけで、赤ちゃんが一人なのでした

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

*空に浮かぶ城*(F‐15)

1998年発売の『空に浮かぶ城』です
空に浮かぶ城 箱上 
箱上写真
幅(W)約155mm、奥行(D)約95mmと、『虹と雲のかんらん車』よりもさらに小さいです。
空に浮かぶ城 箱正面 
箱正面写真
高さ(H)は、約125mm
空に浮かぶ城 箱右側面 
箱右側面写真
セット内容と、遊び方が載っています。
さすがに、小さいので窓はないですね
空に浮かぶ城 箱左側面 
箱左側面写真です
イメージ写真ですね
空に浮かぶ城 箱裏 
箱裏写真
空に浮かぶ城 1 
正面から見たところ
お月様が大きいですね
空に浮かぶ城 2 
黄色い妖精さんが雲を動かしてしていますね
空に浮かぶ城 3 
この雲は、ここまで動かすことができま~す
何か出てきましたね。
空に浮かぶ城 4 
紫の妖精さんが、流れ星のレバーを…
空に浮かぶ城 5 
えいっと、押すと…お天気のイラストが変わって、お天気占いができます
空に浮かぶ城 6 
ピンクの妖精さんは、お月様のゆりかごで、くつろいでいますね
空に浮かぶ城 7 
あれそれは、ゆりかご寝かせ過ぎじゃない
空に浮かぶ城 8 
はい、全員集合です
こじんまりとしていますが、お天気占いなど、動きのある仕掛けもあって、家族にはとても人気がありました
空に浮かぶ城 9 
右からみたところ
…あ、写真のサイズ間違えたみたい…
空に浮かぶ城 10 
左から見たところ
空に浮かぶ城 11 
後ろから見たところ
妖精さんは軽いので、バランスがとりやすいです
空に浮かぶ城 12 
シルバニアでは1番小さいはずの赤ちゃんですが、妖精さんの世界にくると、大きいですねぇ~
空に浮かぶ城 13 
左から『虹と雲のかんらん車』、『天空のオアシス』、『空に浮かぶ城』です。
並べると、このくらい大きさが違います
あー、上から撮るの忘れてました後日撮影できたら追加しておきます。

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

空に浮かぶ城☆ミニ紙しばい


天空シリーズはストーリーカード続きでしたが、最後の『空に浮かぶ城』は、ミニ紙しばいでした
ミニ紙しばい 空に浮かぶ城 1 
切り離す前のミニ紙しばい(表)
ミニ紙しばい 空に浮かぶ城 2 
裏面なんだか、屏風みたいですね(笑)

それでは、ストーリーのご紹介です

もうすぐ、シルバニア村の花祭り
ネコちゃんは、お祭りの一番初めに、歌をうたうことになっているので、一生懸命練習をしていました。
そんな時、ネコの赤ちゃんはいつも、そばに座って聞いていました
ミニ紙しばい 空に浮かぶ城 3 
ところが、お祭りの三日前に大雨がふりだし、前日になってもやみません
このままでは、お祭りは中止です。
ネコちゃんはしょんぼり
「おひさまはどこかなぁ」
ネコの赤ちゃんは、レインコートを着るとお日様を探しに一人で家を出ました。

気が付くと、赤ちゃんはひそひその森までやってきていました。
「おひさま、出てきて」
赤ちゃんがそう言いながら、森の奥まで行った時、不思議な事が起こりました。
降っているはずの雨がそこだけやんで、虹色にけむっているのです
ミニ紙しばい 空に浮かぶ城 4 
赤ちゃんがびっくりして回りを見ると、向こうに小さなお城がみえました
ミニ紙しばい 空に浮かぶ城 5 
お城の前には月と太陽と雲が出ていて、妖精さんが立っています
「やあ、ネコの赤ちゃん、悲しそうな顔をして、どうしたの
「お日様が出てきてくれないと、お祭りが出来なくて、お姉ちゃんが歌をうたえなくなってしまうの
赤ちゃんが答えると、妖精さんはにっこり笑って言いました。
「じゃあ、明日の天気を占ってあげるね
そして、妖精さんが人さし指をふると、塔の間から見えるお天気がくるくる変わり…
「あした天気になあれ
ミニ紙しばい 空に浮かぶ城 6 
妖精さんが声をかけると、にっこり笑ったお日様があらわれたのです。
「もう、大丈夫、明日は晴れよ」
「ありがとう、妖精さん
赤ちゃんは、お家へとかけだしました。

赤ちゃんが帰ると、みんなが心配して探していました。
でも、赤ちゃんはニコニコ
「明日は晴れて、お祭りができるよ」
ミニ紙しばい 空に浮かぶ城 7 
赤ちゃんの言うとおり、翌日はピカピカのお日様があらわれて、にぎやかな花祭りが開かれたのです。
ネコちゃんのうたも大成功。
赤ちゃんは嬉しそうに、ひそひその森にかかった大きな虹を見ていました。

おしまい

シルバニア村には、花祭りがあるんですねぇ
7月くらいかな…
シルバニ村の行事予定表にも花祭りを入れておかなきゃいけませんね

今日は、ブログをリンクさせていただいている、パピヨンさんが参加されてますドールハウスのイベントに行ってきました
いつもブログで拝見していたものが目の前にある不思議
そして、パピヨンさんの素敵な笑顔と優しいお人柄のおかげで、幸せ気分いっぱいで、元気を沢山チャージできました
少しですが、お買い物してきましたので、撮影したらブログでご紹介しますね
イベントはまだ開催されたばかりですので、お近くの方は、ぜひどうぞ。
詳しくは、パピヨンさんのブログ(リンクからどうぞ)をごらんくださいませ

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

*月のドレッサー*(F‐16)

1998年発売の『月のドレッサー』です。 
1998年のミニカタログでは、おとぎ おでかけシリーズ と記載されてますけど、その後、その呼び名は定着しなかったぽいです
月のドレッサー 1 
これは、予備のものがありました。パッケージです
月のドレッサー 2 
裏には、商品用の簡単なコメントが載っています
月のドレッサー 3 
ぱかっと開いて…
月のドレッサー 4 
出してみると、こんな感じです
月のドレッサー 5 
こんなところに、ちっちゃなイラストが描いてありました
月のドレッサー 6 
ドレッサーと、イスのセット。イスは座面がクルクル回転します
天空シリーズぽいデザインですねぇ~
月のドレッサー 7 
イヌちゃんは、お座り固定タイプです
月のドレッサー 8 
ドレッサーの裏面
裏から見ると、満月ですね(笑)
月のドレッサー 9
イスは可愛い星型です。
月のドレッサー 10 
イスは回転式なので、ちゃんとビスでとまっています。
月のドレッサー 11
可愛く一緒にポーズ
このセットに付いているのは、薄黄色の飛んでるポーズの妖精さんです。

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ひろり~ず

Author:ひろり~ず
北国在住。
シルバニアファミリー歴、
16年目になりました。
なかなかマメな更新ができませんが、
どうぞよろしくお願いします♪

シルバニアファミリー同盟
シルバニアファミリー同盟

ミーシャさんが管理されている
シルバニアファミリー同盟に参加しています♪

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アライグマくん設計中♪
アライグマくん 設計中♪
雑貨屋さん♪
森の雑貨屋さん グレークマ
編み物♪
編み物♪
教会♪
村の教会
ホームパーティー♪
森のお家 森のおはなし
マーケット♪
森のマーケット クマさん
りんごの木♪
森のお家 グレーウサギ夫婦
おとぎの紙芝居♪
紙芝居 おとぎの馬車
空に浮かぶ城♪
空に浮かぶ城
ユニット♪
階段ユニット
花束♪
花束
わんぱく校庭セット♪
わんぱく校庭セット シマリスくん
つり♪
わいわいキャンプセット つり
シマネコくん♪
わいわいキャンプセット シマネコくん
ケーキのくるま♪
ミニ紙しばい ケーキのくるま 3
ミケネコさんとネズミさん♪
ミケネコさんとネズミさん
野いちごのトンネル♪
ふしぎの森のキノコ トンネル
グレーネコさん♪
ブログ2周年
ウサギちゃんとようせい♪
ねがいの泉
探検♪
なるほど観察セット (探検)
ざりがに♪
なるほど観察セット (ざりがに)
テント張り♪
テント
テディベア♪
テディベア 2
握手♪
ティアドロップクマ(91) and クマ(98) 
魚焼き♪
つりセット
雨♪
ストーリーカード 虹と雲のかんらん車 1
ねがいの泉♪
ストーリーカード ねがいの泉 7
魔法のランプ♪
ストーリーカード おとぎの城 7
ジュースのふん水♪
ジュースのふん水 10
おとぎの国のキャンディー♪
ケーキのくるま
クマの双子ちゃん♪
クマの双子ちゃんのおはなし
クマさんの休日♪
クマ 父さん つり
得点係り♪
がんばれ運動会セット
カヌー♪
カヌー イヌの親子
お池であそぼ♪
お池であそぼ♪
見張り台♪
お船であそぼ 見張り台
お引越し♪
お引越し
窓から…♪
お引越し 2
おとぎの馬車♪
おとぎの馬車 2
宝箱♪
おとぎの城の宝箱
おとぎ ミニシリーズ♪
おとぎ ミニシリーズ
おすべりであそぼ♪
おすべりであそぼ
大掃除♪
おそうじセット 脚立とクマくん
イヌ先生♪
おしえて先生グッズ 定規
おつかい♪
アライグマ赤ちゃんのおつかい♪
おかしの家♪
おかしの家
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR