シルバニ村♪開村計画!!

~ウサギさんのハイキングとクマさんの結婚式~

前回の記事にも少し書きましたが、3月20日でブログを始めてから2年になります
そこで、今までの記事を読み返してみましたが、
「こんな事書いてたけど今はこうです」とか、
「そのうち…と書いていたのにそのままになってる」とか、
気になった記事がいくつかありました。
なので…今月は気になった過去記事関連の記事をいくつか書こうと思います
(その為にも更新回数をふやしたい…)

と、いうことで、今日の記事が、その2周年記念記事(大袈裟)~その1~になります
どんな村?(記事名)で、機会があればシルバニア関係の本をご紹介すると書いておきながら、あまりしていなかったので、今回は本のご紹介です

1985年11月発行(発行所 (株)エポック社、協力 小学館)の、
シルバニアファミリー絵本 森のおはなし2
『ウサギさんのハイキング と クマさんの結婚式』です
ウサギさんのハイキングとクマさんの結婚式 表紙
『ウサギさんのハイキング』と、『クマさんの結婚式』の2作が1冊になっています
サイズは11㎝×15㎝くらいで、小さい本です。
品番は、ホ‐02になっています。
森のおはなしシリーズだったんでしょうねぇ。
詳しいことはわかりません

『ウサギさんのハイキング』の内容は…
朝もやが流れるシルバニアの森に、灰色ウサギさんの家族がハイキングにやってきて、
クローバー広場で、お母さんが作ったお弁当を食べたり、かくれんぼやおにごっごをしたりして楽しんで、シルバニア村に帰るのですが、少し遊び過ぎて帰りが遅くなってしまい、茶色ウサギの家族が心配してお迎えに出ていたという、ほのぼの~とした感じのおはなしです。

 ウサギさんのハイキング 1
外で撮影していますねぇ、上がお昼の風景で、
が帰ってきたところです。 お人形のほっぺがピンクになってて可愛いですね
ウサギさんのハイキング 2 

『クマさんの結婚式』の内容は、
茶色クマのお姉さんが結婚するというおはなしで、
お母さんがハチミツがいっぱい入った大きなケーキを作ったり、灰色クマさん一家がウエディングドレスを作ったりします。

は、夜が更けるまで続いたお祝いのパーティーの様子です。
後ろの花火、もしかして本当の花火」かも…と思います。
クマさんの結婚式

今から30年前の本なので、コンピューターで画像処理とかしていないんじゃないかなぁ、どうでしょう
お人形の呼び名も、まだグレーやブラウンではなく、灰色や茶色だし、村と森が離れていそうだし、クローバー広場なんて聞いたことないので、いろいろな設定が決まる前だったのかなと思いますよね~。
昔のことは今はもうよくわからないので、想像しかできませんが、可愛いおはなしと素敵な写真に感動です。

次は、リストに戻って『おとぎの国シリーズ』の予定です


関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

30年前とは!(それでもすでに結構大人だった自分に愕然(笑))
初々しさに好感を持ちますわぁ~v-353
絵本にコンピューターで画像処理なんてこの時代やってないだろうし、花火は本当の花火ぽいですよね~。
赤ちゃんがしょいこ?に背負われてる様子が可愛い♪
名前も灰色や茶色だったんですね~。
いろいろ試行錯誤していた時なんでしょうね(^^)

じゅりりん | URL | 2015/03/07 (Sat) 17:27 [編集]


♪じゅりりんさんへ

お返事、遅くなってすみませんe-466

なんだか、手作り感が良い感じですよねぇ(*^_^*)
私は後ろで花火してるのかと思ったのですが、
「手前のカメラ前でしょ」
と、小人さんに言われました。そういわれると、そう見える…(笑)
そうそう、お父さんが赤ちゃんを背負ってハイキングなんて、30年前では、ちょっと現実ではあまりない風景だったんじゃないかな…e-3と思いました。
30年たてば、いろいろ変わるものですね~

ひろり~ず | URL | 2015/03/18 (Wed) 22:19 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)