シルバニ村♪開村計画!!

お菓子の家☆ストーリーカード

シルバニ村に現れたおとぎの国で、子ども達が、おかしの家のストーリーカードを見つけました
ストーリーカード おかしの家 1
 
オールカラーで、デザインも雰囲気があって…そして、大きいですね
開いてみましょう…
ストーリーカード おかしの家 2 
おかしの家のイラストも大きい~
家の部分も開きます…
ストーリーカード おかしの家 3 
はい、ちゃんと家の裏側のイラストになっています
家の部分に書かれているのは、おとぎの国シリーズのプロローグ的な文章、

シルバニア村の空に 大きな虹がかかった日。
そんな日は、ひそひその森に行ってみてください。
まわりが七色に輝きだしたら、そこはもう、おとぎの国。
子どもの頃、誰でも一度は行ったことがある、
ふしぎな世界なのです。

ストーリーを、簡単にご紹介しますね

ある日、子ども達がひそひその森で一日中遊んでいると、お腹が空いてきました。
「ケーキが食べたいな」
「私はクッキーがいいわ」
などと、みんなで話していると…
辺りが七色に染まり始めて、昼間なのに空には星がきらめき、流れ星が…。
流れ星をおいかけていくうちに、いつのまにか、道はビスケットに、お花はキャンディーに…
そして、たどりついたお家は、なんと、お菓子でできていたのです。
おかしの家 ストーリーカード 1 

お腹がぺこぺこだった子ども達は、
「ちょっとだけなら、いいよね
と、食べてしまいます。

おかしの家 ストーリーカード 3 

おかしの家 ストーリーカード 4 

おかしの家 ストーリーカード 5 

その時、また流れ星が落ちてきて、
おかしの家の屋根にふれたとたん、星のキャンディーになってしまいました。

おかしの家 ストーリーカード 6 

そのうえ、たくさん食べたはずなのに、壁も扉ももとどおり。
お腹がいっぱいになると、みんなはなんだか眠くなってきました。
やがて、みんな夢の中…。
そして、目を覚ますと、もとのひそひその森にもどっていました。
でも、みんなの口にはクリームがついていました。
「また、おかしの家に行けるといいね
こども達は、いつまでも楽しそうに話していました。

おしまい

ストーリーカード おかしの家 裏 
ふしぎなお話でしたねぇ
怖い魔女が出てこなくて、よかった
みんなは、もうちょっと、おとぎの国を探検してから帰りましょうねぇ
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)