シルバニ村♪開村計画!!

*おとぎの城*(F-04)

1996年発売の『おとぎの城』です
我が家のは、個人経営のおもちゃ屋さんで偶然見つけて、箱が退色しているからと、気持ちオマケしていただいた物です

おとぎの城 箱 1 
箱正面です

おとぎの城 箱 2
左側面
魔法のじゅうたん、空飛んでます

 おとぎの城 箱 3 
 右側面は、セット内容です。旗は、シールになっています。
小物が多いですね

おとぎの城 シール 
今まで、王冠用のシール以外は使っていませんでした。
今回は、旗用のシールを使うので、貼る前にスキャンしておきました

 おとぎの城 箱 4
箱裏です。
残念ながら、退色が激しくて見づらいです
せっかく可愛い写真が沢山載っているのに~

おとぎの城 34 
自分で取り付けるのは、入口の階段と外灯とポール。
ポールには、シールを貼り合わせます…ずれないように貼るのが大変
紋章がカッコいい

おとぎの城 1
セットして正面から見たところです
可愛いなぁ おとぎの城って感じです。

おとぎの城 2 
この旗のシール、丁度よくはためいて見えるようにできていて、素敵です
左右の旗は、5色の中から好きなものを選んで使います。
そして、この時計、中心がバラになっています~
細かいところも、ちゃんと可愛い時計の針は動かせます。

おとぎの城 3 
右から見たところ。
可愛いけど、ちゃんとしたお城です

おとぎの城 4 
左から見たところ

おとぎの城 5 
後ろから見たところ。
左側の窓のデザインが違いますね

おとぎの城 6 
そして、おかしの家のように、このおとぎの城もここから開きま~す

おとぎの城 7 
開いて、裏側から見たところです。
旗の向きが変ですね…開いたら、向きを変えなきゃいけないのかぁ、気がつかなかった
階段やバルコニーもおしゃれですよねぇ
なんだか、舞台のセットみたいにも見えます

おとぎの城 8 
開いて正面から見たところです
旗の向き、今度は大丈夫ですね~

『おとぎの城』は、アイボリーウサギの赤ちゃんが、案内してくれることになったのですが、写真の枚数が多くなってしまったので、2回に分けることにしました
写真撮影は終了してるので、今週中にはアップできると思います

いつも、写真を撮り始めてからどんな風にするか決めていくので(つまり、無計画ってことね)
ササっと撮ろうと思うのに、撮り終わると枚数が多くてビックリしちゃいます







 
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)