シルバニ村♪開村計画!!

おとぎの城☆ストーリーカード

『おとぎの城』のストーリーカードの表紙は、
ストーリーカード おとぎの城 1
紫です んこの写真だと青っぽいかな
ストーリーカード おとぎの城 2
カードを開くと、おとぎの城が現れます
このお城のイラストを見た時、何か気になったんですが…わかりました実際にはない入口の扉が描かれているのです。
本当はこんな素敵な扉が付く予定だったのかしら…

ストーリーを簡単にご紹介しますね

アライグマさんが、赤ちゃん達をひそひその森に連れて行ってくれた時のことです。
ぽかぽかの日だまりで、赤ちゃん達は物語ごっこを始めました

ストーリーカード おとぎの城 3 
アライグマさんは、いつのまにか居眠りを始めました

その時、不思議なことがおこりました。
森の中が、虹色に染まってきたのです
ストーリーカード おとぎの城 4
虹の向こうには、かわいいお城が見えます
そうっと近づき、お城の中を部屋から部屋へと歩き回った赤ちゃん達は、
ストーリーカード おとぎの城 5 
あちらこちらで、お姫様のティアラや、
ストーリーカード おとぎの城 6 
ガラスの靴、白雪姫のリンゴ等を次々と見つけたのです
ウサギの赤ちゃんは、宝箱から魔法のランプとじゅうたんを見つけてきました

ストーリーカード おとぎの城 7 
(ランプの精にお願いしてみよう)
赤ちゃん達はランプをこすってみました

煙と共に現れたランプの精に
「お姫様と王子様にあわせてください
と赤ちゃん達は声をそろえて言いました。
「かしこまりました」
ランプの精がそう答えた瞬間、赤ちゃん達の姿は、美しいお姫様や、りりしい王子様になっていました
魔法のじゅうたんで空を飛んだり、悪い魔法使いと戦ったり、舞踏会で踊ったり、赤ちゃん達は楽しくてたまりません。
…どのくらい時間がたったでしょう。

ストーリーカード おとぎの城 8 
ボーンと時計のなる音がしました。
ボーン、ボーン……全部で12回時計がなり終わった時、みんなは元の姿に戻っていました。
そして、気がつくと、赤ちゃん達は、アライグマさんの側で寝ていたのです

ストーリーカード おとぎの城 9 
目を覚ましたアライグマさんは、にっこり笑って言いました。
「みんなお昼寝していたのね。私はすてきな夢をみたわ赤ちゃん達が物語の王子様やお姫様になったの」
(夢じゃないのよ)
赤ちゃん達も、にこにこ笑っていました。

おしまい

ストーリーカード おとぎの城 10

赤ちゃん達が、お姫様や王子様になりたいではなく、あいたい
と言ったところが可愛かったです
おとぎの国シリーズ、もう長い事書いてる気がしてきましたが、まだまだあるんですよね
写真を撮り終わってるものもあるので、今月中にもう少し進む予定です…多分
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)