シルバニ村♪開村計画!!

村の教会(ハ‐09)~その2~

村の教会の続きです

村の教会 9 
部品箱に、テーブル・椅子・祭壇机の使い方が、印刷されていました。
用途によって、テーブルや椅子の配置を変えて遊ぶようです

村の教会 10 
お父さん方が集まってきました なんの集会かな…
村の教会 11 
キツネさんもやってきました。
ドアの上の丸いステンドグラスも素敵ですね
村の教会 13 
キツネさんから見ると、こんな感じ ステンドグラスは正面にもあるんですね
村の教会 14 
正面のステンドグラスの、さらに上にある物
村の教会 29 
いつものカメラだと、どうしても斜めになるので、スマートフォンで撮り直し(薄いカメラって、こういう時に便利なのね)
不思議な、神秘的なイラストです。中央が山なのは、間違いないと思うし、雲とか川だよなぁ~っていう部分は、なんとなくわかりますが…難しいです

村の教会 16 
気になっていた、右側面の小さなドア…
村の教会 17 
何が入っているのかな
村の教会 18 
あ… 
村の教会 19 
そうかぁ鐘ならし棒ですねここから棒を引っぱって、あのしあわせの鐘を鳴らすんですね
ほんとに、よくできています
村の教会 20 
塔の中はこんな風になっています屋根があるので、ひもを通すスペースだけ確保している感じ
村の教会 21 
でも、奥にはしごが見えるので(はしごは外れません)、ああ、本当は人が入ってはしごで登ったりできる、塔にしたかったのかなぁ…と思ったり…。
それとも、はしごをしまっているだけなのかしら…
なんにしても、なんらかの意図を感じるはしごを見て、ほんとに細部まで作りこまれていると、感心しちゃいます~
それに、この小さなドアもそうですが、正面の大きな扉も、ステンドグラスの窓も、明かりとりの開口部、そして塔の鐘の部分まで、すべてアーチ型とってもこだわりを感じる建物です
ああ、この頃の開発担当者さん達にお話聞けたら楽しそうだなぁ
村の教会 23 
バイブルと、燭台です 本は、バイブルという事になっていますが、バイブルという文字は印刷されてはいませんでした。
燭台は、Sylvanian families の刻印がないので、リサイクルショップなどで部品が迷子になっている場合に、シルバニア商品と思わない事もあるかも
村の教会 24 
椅子と、
村の教会 25 
テーブルです。
村の教会 26
テーブルの内側の刻印
祭壇机と赤い絨毯と花束は欠品だったんですよねぇ 絨毯と花束は代用品確保できそうだし、今回の撮影では祭壇机の代わりに学校の教卓を使用しました。

シルバニアって、家具や小物ををバラで入手しても、なんだかわからない時がありますよねぇ。
我が家にある物は、なるべく詳しく写真を撮ろうと思ってはいますが、ない物もあるし…。
ああ、シルバニアファミリー大図鑑とか出版されればいいのに
絶対買っちゃいます(笑)
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この教会、いいですよね〜。いつか欲しいと思っています♪
3つの用途の説明が丁寧で嬉しいです。その通りに並べたくなります(^_^)
ステンドグラスは設置した人の思いが込められていると思うので好きです。その人が大切と考えるものがデザインに凝縮されているような……うまく説明できていませんが(^_^;)
鐘の音、いつか手に入れた時に鳴らして聴いてみたいです!

niko | URL | 2015/09/28 (Mon) 13:24 [編集]


nikoさんへ♪

いいですよね~(*^_^*)
ステンドグラスにしても、鐘にしても、本当によくできていてステキなんですよe-267
いつか、結婚式の撮影もしてみたいと思っています~(^^)
思い続けていれば、きっとご縁があって手に入ると思いますよe-415
私は、何度かチャンスを逃していて、やっとやっと…という感じです。

ひろり~ず | URL | 2015/09/29 (Tue) 01:11 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)