1~3*アイボリーウサギ 前編

アイボリーウサギファミリーの森のおはなしです

そういえば、アイボリーウサギファミリーのお話が、
“森のおはなし”の1番から始まるんですよ。
グレーウサギファミリーは2番手なんです。
どうしてなんだろう…発売順と違いますよねぇ。

ウサギさんの果実酒(お父さん)

森のおはなし アイボリ゙ーウサキ父 

アイボリーウサギのお父さんは、果実酒を作るのが得意です。
シルバニア村で採れる色々な果物のお酒が自慢のコレクション。
パーティーでは、いつも人気です
「そんなに美味しいのかなぁ~?」
子ども達は羨ましそうに見ているだけです

そんなある日、クマ君が風邪を引きました。
さっそくシマリスさんがお薬を作ってくれたのですが、
クマ君は飲もうとしません

その話を聞いたアイボリーウサギさんは、ちょっと考えて
「僕に任せてください」と、にっこり笑いました。

その夜、アイボリーウサギさんがクマさんの家にやって来ました。
「こんばんは、クマさん。とびきり美味しいリンゴ酒
できたから、飲んでみませんか?」
2人は楽しそうにクマ君の部屋のすぐそばで話していたので、
クマ君にも聞こえました。

アイボリーウサギさんが帰った後、クマ君がキッチンにいってみると、
リンゴ酒のビンとコップが置いてありました。
リンゴ酒は美味しそうな色をしています。
いけないと思いながら、クマ君はリンゴ酒をごくん、ごくんと飲んでしまいました。
「………」 なんともいえない味です

その様子をこっそり見ていたクマ夫妻は、笑っています。
そう、リンゴ酒のビンに入っていたのは、風邪のお薬だったのです
ベッドに入ってぐっすり眠ったクマ君は、元気になりました。

それ以来、シルバニア村では、子どもがお薬を飲むのを嫌がると、
“とびきり美味しい果実酒”を持ったアイボリーウサギさんが
やって来るようになったのでした。
 

思い出のドレス(お母さん)

森のおはなし アイボリ゙ーウサキ母 

シルバニア村で、小麦の収穫を祝ってパーティーが開かれる事になりました。

そこで、アイボリーウサギのお母さんが女の子達のために、
ドレスを作ってくれる事になったのです。
女の子達は、仕立て屋さんに集まって、デザインブックを見たり布を選んだり…

それから毎日、朝早くから夜遅くまで仕立て屋さんからは、
ミシンの音が聞こえていました。

クマちゃん、シマリスちゃん、アライグマちゃん…
次々にドレスが出来上がり、みんなは大喜び

ところが、アイボリーウサギちゃんは、まだドレスを作ってもらっていません。
心配になってお母さんに聞いてみると、
「用意できているわ」
と、見せてくれたのはレースもフリルもないお母さんにしては、下手な仕上がりです。

「お母さんのいじわる」
アイボリーウサギちゃんはお家を飛び出してしまいました。
泣きべそをかきながら歩いていると、
どんどん橋でクマのお母さんに会いました。
アイボリーウサギちゃんの話を聞いたクマさんは
子どもの頃の話を聞かせてくれました。

さっき、お母さんが見せてくれたのは、お母さんが子どもの頃、
収穫祭のパーティーのために、初めて作ったドレスだったのです。

アイボリーウサギちゃんは、急いでお家に帰りました。
「さっきは、ひどい事を言ってごめんなさい。」
ウサギちゃんが謝ると、お母さんもにっこり

そして、2人でドレスにリボンやお花やレースを飾りつけると、
古いドレスはステキなドレスにうまれかわったのです。

パーティーでは、昔のお母さんのように、
アイボリーウサギちゃんの可愛いドレスが評判になりました。


ひそひその森の宝もの(男の子)

森のおはなし アイボリーウサギ男子 

アイボリーウサギの男の子は、ひそひその森に行って、
かわいい石や面白いものを探すのが大好きでした

ある日、学校が終った後、アイボリーウサギ君は、みんなを森に誘いました。
でも、みんなは顔を見合わせて、黙ってしまいました。

ひそひその森は、シルバニア村の東のはずれにある深い森です。
茂った木の葉がお日様をさえぎって、いつも薄暗くなっています。
誰もいないはずの所から、ひそひそと囁くような声が聞こえるような事もありました。
この森に入っていく事は、子ども達にとって、ちょっと勇気のいる事なのです。

結局、1人で森へ来たアイボリーウサギ君は、
木の実や小石でポケットを一杯にしながら、
どんどん森の奥に入っていきました

やがて、歩き疲れたウサギ君は草の上に横になりました。
みんなも、来れば良かったのに…
と思いながら、いつの間にかうとうとと眠ってしまいました

「アイボリーウサギ君」 「ウサギ君」
ふいに、アイボリーウサギ君は、優しい声で目を覚ましました
起き上がって周りを見ると、緑色の小さな妖精が集まっています

妖精たちは、アイボリーウサギ君が、森を好きになってくれたお礼に、
宝物をくれました。

その時、
「おおーい、アイボリーウサギくーん」
クマ君やシマリス君達が、帰りの遅いウサギ君を心配して探しに来てくれました。
すると、妖精たちはすぅーっと消えていきました。
「これからも、遊びに来てね…」

アイボリーウサギ君の周りには、きらきら光る美しい小石が沢山落ちています。
「わあ、きれいな小石!どこで見つけたの?」
と、シマリスちゃんが聞きました。
アイボリーウサギ君は、
「妖精達にもらったんだよ」
と、答えましたが、みんなは冗談だと思って笑っているだけです。

「アイボリーウサギ君は夢を見ていたんだよ」
みんなは妖精のことをなかなか信じてくれないけれど、
“あれは、絶対に夢なんかじゃないよ、今度は僕もいっぱいお話して妖精たち
と友達になろう”と、思ったアイボリーウサギ君でした。


今回も、すてきなおはなしでした
妖精も登場しましたねぇ。
“こもれびのお部屋”までの写真を撮ったら、“赤ちゃん広場”や
“おとぎの国”シリーズ
の写真を撮ろうかなぁ…と、思います。
なるべく、発売順がいいのだと思いますが、シリーズなので、まとめてしまいます




関連記事

テーマ : シルバニアファミリー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろり~ず

Author:ひろり~ず
北国在住。
シルバニアファミリー歴、
16年目になりました。
なかなかマメな更新ができませんが、
どうぞよろしくお願いします♪

シルバニアファミリー同盟
シルバニアファミリー同盟

ミーシャさんが管理されている
シルバニアファミリー同盟に参加しています♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アライグマくん設計中♪
アライグマくん 設計中♪
雑貨屋さん♪
森の雑貨屋さん グレークマ
編み物♪
編み物♪
教会♪
村の教会
ホームパーティー♪
森のお家 森のおはなし
マーケット♪
森のマーケット クマさん
りんごの木♪
森のお家 グレーウサギ夫婦
おとぎの紙芝居♪
紙芝居 おとぎの馬車
空に浮かぶ城♪
空に浮かぶ城
ユニット♪
階段ユニット
花束♪
花束
わんぱく校庭セット♪
わんぱく校庭セット シマリスくん
つり♪
わいわいキャンプセット つり
シマネコくん♪
わいわいキャンプセット シマネコくん
ケーキのくるま♪
ミニ紙しばい ケーキのくるま 3
ミケネコさんとネズミさん♪
ミケネコさんとネズミさん
野いちごのトンネル♪
ふしぎの森のキノコ トンネル
グレーネコさん♪
ブログ2周年
ウサギちゃんとようせい♪
ねがいの泉
探検♪
なるほど観察セット (探検)
ざりがに♪
なるほど観察セット (ざりがに)
テント張り♪
テント
テディベア♪
テディベア 2
握手♪
ティアドロップクマ(91) and クマ(98) 
魚焼き♪
つりセット
雨♪
ストーリーカード 虹と雲のかんらん車 1
ねがいの泉♪
ストーリーカード ねがいの泉 7
魔法のランプ♪
ストーリーカード おとぎの城 7
ジュースのふん水♪
ジュースのふん水 10
おとぎの国のキャンディー♪
ケーキのくるま
クマの双子ちゃん♪
クマの双子ちゃんのおはなし
クマさんの休日♪
クマ 父さん つり
得点係り♪
がんばれ運動会セット
カヌー♪
カヌー イヌの親子
お池であそぼ♪
お池であそぼ♪
見張り台♪
お船であそぼ 見張り台
お引越し♪
お引越し
窓から…♪
お引越し 2
おとぎの馬車♪
おとぎの馬車 2
宝箱♪
おとぎの城の宝箱
おとぎ ミニシリーズ♪
おとぎ ミニシリーズ
おすべりであそぼ♪
おすべりであそぼ
大掃除♪
おそうじセット 脚立とクマくん
イヌ先生♪
おしえて先生グッズ 定規
おつかい♪
アライグマ赤ちゃんのおつかい♪
おかしの家♪
おかしの家
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR