シルバニ村♪開村計画!!

5*アイボリーウサギの赤ちゃん

5*赤ちゃんのお手伝い(赤ちゃん)

森のおはなし アイボリーウサギ赤ちゃん 

アイボリーウサギの赤ちゃんは、みんなの真似をするのが大好きです
お兄ちゃんが紙飛行機を作っていると、
「僕もする
お姉ちゃんが本を読んでいると、
「僕も読む
でも、まだまだみんなと同じ事はできません。

赤ちゃんは、お母さんの真似をするのも大好き
お掃除、お洗濯、お料理、なんでも真似したがります。
もちろん、上手にはできません。
ほうきを振り回したり、洗濯物を汚したり、お皿を割ったり…。
それでも赤ちゃんは、みんなと同じ事をしていると思って、
大満足でした。

ある日、お父さんとお母さんは、野菜畑を耕して種を蒔きました。
「実がなったら、美味しいサラダを作りましょうね
お母さんは、楽しそうに言いました。
野菜畑は、シルバニア村の南にあって、とても日当たりの良いところです。

そして、しばらくたったある日の夕方、お母さんが晩ご飯の支度をしていると、
手足も顔も泥だらけで、手にはシャベルを持った赤ちゃんがやってきました。

お母さんが、どこへ行っていたのか聞くと、
「お手伝いをしたの」と、得意そうに答えます。
「畑でお仕事をしたの
「畑で
お母さんは心配になって、野菜畑に走りました
畑に行ってみると、伸びかけていた野菜の芽は、全部引き抜かれています
いつも優しいお母さんも、これには怒りました 赤ちゃんは大泣きです

こうして、楽しみにしていた野菜は食べられなくなりました
赤ちゃんもしょんぼり。

ところが、赤ちゃんが掘り起こしたところから、小さな芽がいっぱい出てきました。
赤ちゃんがでたらめに蒔いた種が芽を出したのです。

やがて、そこは色とりどりのお花が咲き乱れる一面のお花畑になったのです
村のみんなは、いつもこのお花畑を見て、ほーっと心を和ませます。
女の子達にとっては一番のお気に入りの場所になりました

今では村中のみんながアイボリーウサギの赤ちゃんに感謝しています。
アイボリーウサギちゃんの一番のお手伝いでした。















関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)