シルバニ村♪開村計画!!

54*ミケネコの男の子

ネコくんの大事件

森のおはなし ミケネコ男子 
おはなし ミケネコ 奥付

ミケネコさん一家の男の子は、とっても明るくて、
すぐに、村中の人たちと仲良しになりました。

ある日の事、ミケネコ君は村の大人たちが、
「杉の子山の杉に鳥が止まったぞ。これは、大雪になるな。」
と、言っているのを聞きました。

に帰り、その事を話すと、お父さん達はびっくり。
「まさか、今は真夏だぞ」
お父さんもお母さんも首をかしげてしまいましたが…
念のために、大雪にそなえて、暖炉に火をおこしたり…。
翌日、ミケネコちゃんとミケネコ君は、毛糸のセーターを着て、
そりを引っ張って学校へ行きました。みんなは、目をぱちくり

ミケネコ君&ミケネコちゃん 

シルバニア村では、杉の子山の杉の木に白い鳥が止まると、
その年の冬に大雪が降ると言われているのでした。
ミケネコ一家の勘違いに村中の仲間達が大笑いしてしまいました。

「おまえは、早とちりし過ぎる。もう少し物事を深く考えなさい」
と、言われてミケネコ君はしょんぼり…

次の日、ミケネコ君はネズミさんの粉ひき小屋まで、粉をもらいに行きました。
すると、ネズミさんがこんな事を言いました。
「今日は粉をたくさん持っていきなさい。来週は引越しで粉ひきはできないからね」
ミケネコ君は、びっくり仰天
ネズミ一家がシルバニア村から引っ越してしまうなんて大ショックです。
でも、お母さんはもう知っていて、落ち着いていました。
「そうよ、お引越しはみんなでお手伝いしましょうね」

そして、ついにネズミさんのお引越しの日、村中のみんなが手伝って、
お昼前にはネズミさんの家は空っぽになりました。
さあ、いよいよお別れですミケネコ君は涙をこらえて、
ネズミ君とネズミちゃんにプレゼントをしました。
2人は、驚きながらもとても喜んでくれました。

「さあ、出発するぞ」
クマさんの掛け声と共に荷物を積んだ荷車は動き出します
ミケネコ君はとうとう涙をこぼしてしまいました。

ところが、荷車はミケネコ君のお家の方に向っています。
そして、ミケネコ君のお家の近くに出来たばかりのお家の前に止まったのです。
みんなは、わいわいと新しいお家に入っていきました。
ミケネコ君だけが立ち尽くしています。
「ネズミさんは、ここに引っ越したの
どうやら、ミケネコ君は、またまた早とちりをしてしまったようです。

新しいお家で、楽しい昼食会が始まりました
でも、どうしてミケネコ君が泣いているのか、誰にもわかりませんでした。

おしまい


にぎやかなネズミさんの新居の前で、一人立ち尽くすミケネコ君の
姿を想像すると、なんと声をかけていいのやら…。
でも、お別れしなくていいんだから、良かったんだよね


《こちらに載せているお話は、原文とは異なり、内容をご紹介するものです》


関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お久しぶりです♪
教育実習が明日で終わりなのでちょっと夜更かしを…


はやとちりなミケネコくんかわいいですね♪

ゆき | URL | 2013/06/20 (Thu) 23:44 [編集]


♪ゆきさんへ

お久しぶりです(^^)

そういえば、教育実習の季節ですねぇ。
最後の一日、頑張って来てくださいね☆

私も、ミケネコくんが可愛く思えます〜。

ひろり~ず | URL | 2013/06/21 (Fri) 02:43 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)