シルバニ村♪開村計画!!

すてきなカフェテラス(A‐110)

今回ご紹介するのは、『すてきなカフェテラス(A‐110)』です。
箱正面写真です
アーバン カフェテラス 1 
イメージ写真のフレームがピンクになっています
でも、背景が…ない

アーバン カフェテラス 2 
箱上面のアーバンライフシリーズの説明文のフレームもピンクですね
商品名のレタリングの色は一緒なのに…。

箱裏面写真です
アーバン カフェテラス 67  
セット内容ですね
えーと…このお店はシルバニアでは何軒目だっけ…
最初のパン屋さん『村のベーカーリー』が、1987年発売なのか…それじゃあ、次の年にこのカフェテラスが発売されたのねぇ
雑貨屋さんやレストランより前なんだ…。

箱右側面写真
アーバン カフェテラス 69  
アーバンハウスと繋げられますよ、の写真もありますね~
あれそうか、森の大きなお家よりもアーバンハウスの方が先に発売されてるから、繋がるお店の第一号が村のベーカリーで、その次がこのすてきなカフェテラスで、そこからのレストラン…ときて、現在に至る…のねぇ
やっぱり年表必要だなぁ…村づくりには関係ないから、ここには載せない気がするけど…。

箱左側面写真
アーバン カフェテラス 68  
ちょっとしたお話が載っていますね、公式設定マスター&ウェイトレスもいます
この頃から、カフェテラスのマスターはお話上手なのか…(笑)

箱底面写真です
アーバン カフェテラス 6 
特にこれといった情報はないか…

箱から出しました
アーバン カフェテラス 7  
本体です お店だからなのか、ドアにもガラスが入っているデザインになっています(実際には入っていないけど)
きれいななパステルピンク×ホワイトですが、変色しやすいようで残念。
でも、日焼けでなけれは漂白剤できれいになる場合もあります。

カフェテラスの彫刻部分は塗装なしです
アーバン カフェテラス 13

ドア回りと窓枠のデザインは、アーバンハウスの色違いですが…
アーバン カフェテラス 9 

窓は開け閉めできません
アーバン カフェテラス 15

右側面写真です
アーバン カフェテラス 12 
明り取りのためなのか、壁の一部がないデザインです

左側面も同じです
アーバン カフェテラス 10 

店内写真です
アーバン カフェテラス 11 
中古品なので、ポスターのシールは貼ってありました
手前に手すりがありますねぇ
 
パッと見た感じはアーバンハウスっぽいのですが、結構違うとこがありますねぇ
ドアの取っ手も、こうなっています
アーバン カフェテラス 14 

 お店なので、看板もあります
アーバン カフェテラス 16 
が、正面には取り付けられないんです…残念

こちら側に取り付けます
アーバン カフェテラス 17 

看板を取り付けるためのパーツです
アーバン カフェテラス 18 

看板は、雑貨屋さんの物と同じ大きさですが、
すてきなカフェテラス 64
カフェテラスの方が文字が少し立体的で高級感があります


アーバン カフェテラス 19 
こんなところに刻印が…

そして、このステップ…
アーバン カフェテラス 29 
 
ポーチがない玄関部分に、こんな風に設置するのかと思ったら、
アーバン カフェテラス 33 
なんだかピタッとはまらない…

と思ったら…
アーバン カフェテラス 34 
内側に取り付けるのでした

ぴったりはまります
アーバン カフェテラス 35 

アーバン カフェテラス 31
なんとなく、合うかな、と思って、アーバンハウス(S)にセットしてみました
これはこれで、いいかも

棚です
アーバン カフェテラス 20 

引き出しはちゃんと開きます
アーバン カフェテラス 21

一応後ろからも1枚
アーバン カフェテラス 22
 
カウンターにも、アーバンの彫刻が
アーバン カフェテラス 23 

アーバン カフェテラス 24 

こちらの長い方は…
アーバン カフェテラス 25 

キッチンになります
アーバン カフェテラス 26 
 
こちらのケースは、
アーバン カフェテラス 28 

このカウンターにぴったりサイズです
すてきなカフェテラス 63 

眠たくなったので写真が多くなってしまったので、次回に続きます



PageTop

アーバンハウス(S) (A‐120)

今回ご紹介するのは、1988年発売の 『アーバンハウス(S)(A‐120)』です
品番順だと、すてきなカフェテラスだったのかな…まあ…いいことにしよう
箱正面写真です
アーバンハウスS 1 
テレフォンボックスや、ストリートワゴンおでかけ自動車なんかが、さりげなく写りこんでますねぇ

箱裏面写真です
アーバンハウスS 2 
あれ正面と同じイメージ写真だ

箱右側面写真です
アーバンハウスS 3 
飾り方例らしいけど…商品カタログのようになっていますね…
シャンデリア、付けられるの

箱左側面写真です
アーバンハウスS 4 
各部の説明ですね
ここに、このシール(注意書き)が貼ってあるという事は、きっと、我が家のは復刻版なんだなぁ。
アーバンハウス(S)は、復刻版もあるんですよ…これを購入した時はよく知らなかったけど

箱上部写真です
アーバンハウスS 5 
アーバンハウスの方は当時物しかないので退色しているでしょうから、きっとこの色が本来の色なんでしょうね

箱底面写真です
アーバンハウスS 6 
底面にもシールが貼ってありました
エポック社のロゴマークが今のと同じになっていますね

箱から出しました
アーバンハウスS 7 
アーバンハウスをコンパクトにして、色もちょっと可愛くなっています
アーバンハウスと違って、一体型なので、バラバラにはなりません。
階段も石だたみシートもありません。

あ、と思ったのが、このドアの取っ手部分です
箱写真と違う~
アーバンハウスS 8 
これでも十分おしゃれだけど…やっぱり復刻版だからなのかな
今まで気にしたことがなかった…今度から気にして見てみようっと

アーバンハウスと同じく、屋上の手すり部分やドアまわりに彫刻がありますが、Sの方は着色して目立たせてあります
アーバンハウスS 9
 
窓枠はアーバンハウスの色違いで、窓の仕掛けも同じです
アーバンハウスS 10 

右側面写真です
アーバンハウスS 11 
側面にも窓があるところが新しいですねぇ

左側面写真です
アーバンハウスS 12 

内側はこんな感じです。
アーバンハウスS 13 

そして、気になったのが、天井近くの隙間…シャンデリア取り付け用の部品も付いてない~
アーバンハウスS 14 
復刻版だからなのかなぁ…

窓が増えたのは、明るくていい感じです
アーバンハウスS 15 

アーバンハウスの階段は
アーバンハウス(S)にもぴったりサイズです
アーバンハウスS 16 

屋上も、可愛いピンク色
アーバンハウスS 17 

ドア回りの彫刻は、金色になっています
アーバンハウスS 18 

アーバンハウスS 19 
(S)には、ポーチがないので、試しにアーバンハウスのをセットしてみたら…
アーバンハウスS 20 
この部分が浮いてしまうので、ちゃんと収まりませんでした。
テラスに出る大きな窓もないしね…

そして、新しいタウンシリーズと並べてみました
近くにあったレストランです
アーバンハウスS 21 
アーバンハウス(S)と並べても、さらに小さいですねぇ、でもやっぱり雰囲気は似てる~

奥行きもこれだけ違う
アーバンハウスS 22 

新しいレストラン、屋根がなくて、奥行もないから、明るいなぁ~
アーバンハウスS 23 
横の壁もないのかぁ~

アーバンハウスと並べると、こんな感じです
アーバンハウスS 24 
急に、アーバンハウス(S)が、小さく見えますね…
アーバンシリーズとタウンシリーズの建物は、我が家のアーヴォンシティに建設予定です


PageTop

アーバンハウス(A‐100)

今回ご紹介するのは、『アーバンハウス(A‐100)』です
箱正面写真です
アーバンハウス 1 
アーバンライフシリーズの物を紹介していたのに、肝心のハウスを紹介していませんでした…
イメージ写真も素敵ですねぇこの写真を見ると、街灯が2つ欲しくなります…

箱裏面写真です
中央のイメージ写真にピントを合わせたら、まわりが白くなっちゃいました…
アーバンハウス 2 
正面が昼で、裏面が夜、という設定のようです。
2階には、シャンデリアも見えますねぇ
ちゃんと街灯も点いています

箱右側面写真です
アーバンハウス 3 
セット内容と、説明です

箱左側面写真です
アーバンハウス 4 
1階と2階が分かれているので、2パターンの遊び方ができますよの、説明ですね

箱上面写真です
アーバンハウス 5 
アーバンライフシリーズのロゴマークと、説明文です

箱底面写真です
アーバンハウス 31 
この頃のエポック社さんのロゴマークは、いつ頃変わってしまったんでしょうね…

箱から出しました
アーバンハウス 6 
全部のパーツをセットしたところです

シルバニアのお人形目線だと、こんな感じかなぁ
アーバンハウス 7 
立派な洋館て雰囲気です
ヨーロッパの建物のデザインですよね~
玄関ポーチが素敵

彫刻も凝っています
アーバンハウス 8 
 
右側面から見ると、こんな感じです
 アーバンハウス 9


左側面
アーバンハウス 10

内側はこんな感じです
アーバンハウス 11 
結構広めなので、いろいろ置けそうだけど、アーバンシリーズの家具は大きめだから、レイアウトは大変かも… 
2階の大きな窓にだけ薄いプラバンが貼ってあります

アーバンハウス 28
大きな窓の周りや、天井のモールドはちゃんとしてるのに、床の巾木がないのはどうしてなんでしょう

アーバンハウスは、1階部分
アーバンハウス 12 

2階部分
アーバンハウス 13 

屋根部分
アーバンハウス 14 

ポーチ部分
アーバンハウス 15 
に分かれるところが、面白いです
屋根部分とポーチ部分を別売りにして、色違いを作っても良さそうだけど…当時は人気あったのかなぁ

アーバンハウス 16 
本当によくできていて、本物の建物みたいです

忘れていましたが、こちらが付属の階段です。
アーバンハウス 25 

こんなふうに付けてもいいし、
アーバンハウス 26 

この向きで付けることもできます
アーバンハウス 27
幅は狭いので、雰囲気を楽しむ階段ですね

ドアの取っ手が、ドールハウスみたいで、素敵
アーバンハウス 17 

2階の窓の取っ手も同じで、高級感があります
アーバンハウス 18
 
窓枠も立体的でおしゃれです
アーバンハウス 19 

全窓ちゃんと開きます
アーバンハウス 20 

ポーチ上のテラスも素敵な空間
アーバンハウス 21 

ドアの内側にもちゃんと、取っ手が付いています
アーバンハウス 22 

1階も2階も屋根も、裏にはこの仕掛けが付いているので、
アーバンハウス 29 
このように、別売りのシャンデリアを取り付けられます
アーバンハウス 30 

石畳シートを忘れるところでした…
アーバンハウス 23 
手描きで描いてある感じですねぇ~
アーバンハウス 24 
ビニール素材のようです
コピーして並べても良いかもしれません。

写真多くなっちゃったなぁ…
次回もアーバンシリーズの建物です

PageTop

ベッドサイドテーブルセット(A‐22)


今回ご紹介するのは、『ベッドサイドテーブルセット(A‐22)』です
ベッドサイドテーブルセット 1 
箱正面写真です
この頃はセット内容が正面に書いてあったんですね
サイドラック、スタンド、目ざまし時計、スリッパは、海外版のサイドテーブル&アクセサリーズと同じデザインです

箱裏面写真です
ベッドサイドテーブルセット 2 
イメージ写真が可愛い
引っ掛け陳列用の箱形になっているので、アーバンシリーズといっても、後のほうに販売された商品なのかなぁと思ったのですが…
箱裏にアーバンライフの説明文が載っていない
普通にシルバニアファミリーの商品として販売されてる…まだ箱のデザインはアーバンなのにね…こんなこともあるのか
もっと細かく言えば、このシルバニアファミリーの説明も初期の文面とは違います…。
何年頃に変わったんだっけ…いつか調べた気がするのに…

箱上面写真です
ベッドサイドテーブルセット 3  
このロゴにはアーバンライフの文字が残ってる

箱底部写真です
ベッドサイドテーブルセット 4 
1994年発売かな何年頃まで販売してたんだろう。

箱両側面写真です
ベッドサイドテーブルセット 5  ベッドサイドテーブルセット 6

箱から出しました
ベッドサイドテーブルセット 7 
ちょっと見づらかったですね

メインのサイドテーブルです
ベッドサイドテーブルセット 8 
正面から
サイドラックと同じシリーズの家具って感じですね
落ちつた雰囲気で、細かいところも素敵です

ベッドサイドテーブルセット 9 
後ろはこんな感じです

右側と
ベッドサイドテーブルセット 10 

ベッドサイドテーブルセット 11 
左側
細かいところまで、丁寧にデザインされています
ミニチュアサイズと思えない

ベッドサイドテーブルセット 12 
裏からも

ベッドサイドテーブルセット 13 
引き出しはちゃんと開きます

テーブルの表面用に大理石模様の厚紙が入っています
カット済みで、裏には両面テープも付いているので、すぐに貼れるのですが…
ベッドサイドテーブルセット 14 

長いこと箱に入っていたせいか、ちょっと歪んでたので、辞典かなにかに挟んで平らにしてから貼ろうかな
ベッドサイドテーブルセット 15 
タオルを掛けるところもあるのが嬉しいですよね
タオルは、薄いけどほんとのタオル布地ぽくて、裏に接着芯が貼ってあるみたいです、多分。

陶器の洗面器と水差し
ベッドサイドテーブルセット 16 
陶器の質感って、やっぱり特別
リサイクルショップで見つけると、つい購入してしまう…
ベッドサイドテーブルセット 17 
形もキレイだし、水差しはちゃんとお水を入れることができます
ベッドサイドテーブルセット 18 
でも、釉薬がかかっていない底部分はザラついているので、気を付けないとテーブルや棚の表面を傷つけちゃうかも

サイドラックは、海外版のサイドテーブル&アクセサリーズの物と、同じです。
ベッドサイドテーブルセット 19 

と、思ったら、少し色味が違いました
ベッドサイドテーブルセット 20 
左が今回のベッドサイドテーブルセットの物で、右が海外のサイドテーブル&アクセサリーズの物です
アーバンライフシリーズの方が落ち着いたやや暗いトーンのこげ茶です
ベッドサイドテーブルセット 33  
裏面写真ですどちらも海外製です。
ベッドサイドテーブルセット 22 
横からも

ついでにスタンドも比べてみました
ベッドサイドテーブルセット 23 
左が今回のセットで、右が海外版
ゴールドの部分の色は同じでした。
ピンクの部分は海外版の方がキレイに塗ってあるかなぁ…
ベッドサイドテーブルセット 24 
パッと見て、1番違ったのは中の電球の部分でした。
海外版の方が少し大きいです…誰も見ない気がするけど…(笑)

続いて目ざまし時計
ベッドサイドテーブルセット 25 
こちらも、ベースは同じで、違ったのはシールの文字盤でした。
右が海外版で、
まだ貼っていないけど、下がアーバンライフの物です
ベッドサイドテーブルセット 26 
リサイクルショップで購入したのがあった気がするけど、どっちかな~

スリッパは、素材は同じなんですが、大きさが違いました…。
アーバンライフの物の方が小さかったです、が、これは1セットごとに大きさが違う可能性もありますよね
ベッドサイドテーブルセット 27 

最後は雑誌の写真です
ベッドサイドテーブルセット 28 
もう最初からこの本の形になっていました。
ベッドサイドテーブルセット 29 
雑誌を縮小コピーして、中央でホチキス止めした感じです
ベッドサイドテーブルセット 30 
カラーの写真が多くて、豪華な雑誌ですね
ベッドサイドテーブルセット 31 
『アーリーアメリカン ライフ 』と、『カントリー リヴィング』 をアーバンライフの住民たちが読むのかぁ…複雑だなぁ(笑)

ベッドサイドテーブルセット 31
 ホントの雑誌みたいで素敵です

PageTop

5周年記念日

3月20日は、公式シルバニア村の開村記念日ですね
シルバニアファンクラブからも開村記念日をお祝いしましょうと、メールがきていました
去年はこんなメールきてたかな…

そして、このブログも5周年を迎えました…
先日、家族からブログタイトル変えたらと、言われてしまったくらい、最近は開村準備が進んでいないのですが…
5周年記念 1 
2年前に作った、開村準備の資料を見返してみたり、シルバニ村の地図を広げて見たりして、いろいろ考えました。
シルバニアの商品資料を作ったりする別ブログを同時進行で始めるという案も出たりして…
でも、やっぱり、早く

5周年記念 2 
開村したいです
てことで…

5周年記念 3 
片付けをさぼっていた間に、建物も小物も世帯数も全てわからなくなっているという、おそろしい状態ではありますが

5周年記念 4 
ちょっと増やすのをお休みして、片付けに専念して、早く村づくりを再開したいと思います
長々書きましたが、ブログ的には、特になにも変わらないか…
更新回数は増やしたいです
カテゴリも見直さなきゃなぁ

ブログトップは、初心に帰って1番最初のものにしてみました。
最初から見てくださっている方がいたら懐かしいと思っていただけるかな…
でも、何回もお休みしてるから、そういう方は少ないかなぁ

こんな気まぐれブログですが、見に来てくださっている方、拍手してくださる方、コメントしてくださる方には、本当に感謝しております
誰かの為に書いているブログではないですが、やっぱり一緒に共感していただけると嬉しいですからね…

それでは、これからも、どうぞよろしくお願いいたします

PageTop